忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のイベントの反省から。

もともと人前で話すのは苦手。
「この話題の前に、あれを説明しておこう」と喋るうち、肝心の本題が行方不明になったりするんだもの。

でも殺処分問題に取り組もうと決めてから、それも私ができることのひとつと思い、お声をかけていただけばお受けしてきた。
(が、一向に上達しません)

現状の説明に加えてペットの殺処分を減らすための予防策や、これから向かうべき方向について説明し、できるだけ新しい情報を提供し、そこから一人一人ができることのヒントを持ち帰っていただけるようにしている。

私の役目は現実を伝えるまで。
環境や生活スタイルなどなど、個々の事情によってできることは異なるので、その先は相手に委ねたい。

だから毎回、感情が表に出ないように極力、気をつける。
けれど精神的にか体力的にか弱っていると込み上げてくるものが押さえきれず、稀にコントロールが利かないときがある。

昨日は、この写真の子犬の説明をしていて当時が甦り、どうにも堪らなくなってしまった。
去年8月末に『犬と、いのち』の取材に訪れた地方のセンターで会った子犬。
ちょうど運び込まれたところに居合わせた、幼いきょうだいの一頭。







つい数時間前に母親のぬくもりから引き離され、初めての場所に連れて来られ、小さなプラスティックの箱に移された。







不安気に、けれど小さな抵抗すらせず
他の子犬、仔猫、成猫たちと共に小型処分機の中へ








前面の壁が下りる。
いきなり真っ暗になるのも、ガスが注入される音も、どれほど恐ろしかったろう。








幼い犬と猫たちは呼吸が浅く、一般の殺処分機では絶命までに時間がかかって苦しむため、このセンターでは小型処分機を使用している。

ステンレスの壁に阻まれて見ることができないから、本当に短時間なのかはわからない。
どうあれ、苦しまないわけはない。
窒息死なのだから。

処分機に入れる前、一頭ずつ睡眠薬を経口投与するセンターもある。
殺処分する頭数が少なくなれば、一頭ずつの安楽死処分も可能だろう。
(そのためには職員の心のケアも万全に取りはからう必要があります)

中央にいるのが、あの痩せっぽちの子犬。







生後2ヶ月くらいだろうか。
本来なら、もっところころしているはずなのに、この子犬は哀れなほど痩せ細っていた。







『犬と、いのち』には殺処分後の姿を掲載したくて、そのために人が入り込めばインパクトが薄まるのではと撮影。
結局はより多くに手に取ってもらうことを優先しての却下だけれど。









誰もが目にできるブログ上に、こうした写真を掲載することへ嫌悪感を覚える方もあるでしょう。
でもこれが、私たちの日常の隣で起きている現実です。

こんなふうにして、たった数十日の命を終える生き物がいることを知っていただきたいのです。
飼い主が親犬に生涯一度の不妊去勢手術を受けさせさえすれば、こんな不幸は避けることができたのです。









子犬らしくない骨張った体、ぱさぱさの皮毛、しっとり濡れた温もり。
今も鮮明に、手のひらが覚えています。
私が見殺しにしてきたいのち。

私たちが自治体に納めた税金で行なわれる殺処分。
ペットを飼っているかいないか、動物が好きか嫌いかは関係ありません。
これは社会問題です。



拍手[1355回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本当につらく…悲しいですね…。

昨日我が家の預かり第2号のワンコが無事に里親さまの元に行きました。

天真爛漫でとても性格の良いワンコなのに、なかなか飼い主も見つからず、そして里親さまも決まらず、センターに1ヶ月半、我が家に2ヶ月半居て、ようやく新しい素敵なおうちを見つけました。

この写真の子犬ちゃんも…保護スペースと時間に余裕があれば、そういうチャンスがあったかもしれないのに。
悔しくてなりません。

以前も申し上げましたが、長崎市動物管理センターは本当に変わって来ていて、犬に関しては殺処分ゼロの日が続いています。
行政とボランティアの連携が注目され、地元メディアにも取り上げていただきました。

目指すは熊本動物愛護センターです。
殺処分ゼロに向けて、長崎の地から頑張っていきます。
mikan URL 2010/09/06(Mon)00:41:31 編集
無題
悲しいですね。
未だに殺処分は安楽死だと思っている人もいます。
多くの人にこの現状を知ってもらいたいですね。

この記事を載せてくれたこと感謝致します。
NONAME 2010/09/06(Mon)06:21:41 編集
日本の現状。
お昼休みにこの記事がUPされている事を確認していましたが、覚悟を決めなければ読めないと思い、今、読み終わりました。
まず、周りの人へこの悲しい酷い現実を伝える事を始めます。そして、自分が行動する事で力になれる事。今はまだ明確なビジョンができていません。なので、活動家の皆さんの考えや、されている事などの情報を集めて考えています。
我が家にも犬二匹が生活しており、一匹は「ペットショップに売れなかった」という子でブリーダーさんから格安で譲り受けました。先天性の股関節形成不全があります。もぅ一匹は父親が犬の散歩をしている時、休憩していたタクシーのおじさんが公園で出会った子です。おじさんは仕事中だからと父に預けてきたそうです。ムクムクで生後1・2ヵ月位でした。タクシーのおじさんが見つけていてくれなかったらと、考えるとゾッとします。
二匹は我が家に来て果たして幸せなのかはわかりませんが、二匹がいびきをかいて腹丸出しで寝ている姿を見ると最高に幸せな気持ちになります。
この世に生まれたすべての命が幸せな世の中へ。
少しでも力になりたいです。
乱文・長文になり申し訳ございません。
記事、これからも読みます。
あー 2010/09/06(Mon)18:46:14 編集
無題
本当に悲しい・・・
この子たちの孤独と恐怖と絶望・苦しみを考えると・・・この子たちは何も悪くないのに・・・
多くの方にこの現実を知ってもらいたいです。少しでも個々の意識が変われば・・・
私も粘り強く伝えていきたいと思います。
よしみ 2010/09/06(Mon)20:45:24 編集
無題
辛く、きつい現実ですが、この子達の姿を焼き付けるために、ペット問題に向かって自分を奮い立たせる為に繰り返し読ませて頂きました。

無責任な人間達の都合で、この子達が処分を受けさせられるなんてことが許されるはずがありません。
全ての人達が関心を持つべき問題だと思います。

これから生まれて来る子達と、今まで犠牲になってきた子達の為に、こんな悲劇がなくなるよう行動を起こして行きたいと思ってます。


かごめ 2010/09/07(Tue)02:50:35 編集
無題
いきなりでスミマセン。
この子の檻の中の画像
私にも使わせていただけないでしょうか?紹介もしたいのです。
お願いします 田中秀子
ハイサワー屋三代目 2010/09/10(Fri)07:09:17 編集
無題
眞子さん


写真を拝見しているだけの私でも、身体が緊張して、息が止まります。

あんなに小さな子たちの大切ないのちがこのような形でなくなってしまうことがいつかなくなるように、私たちは本当に真剣に考え動かなければいけませんね。

眞子さん、写真の掲載をありがとうございます。

この地球上には動物人間問わず、理不尽な形で尊い命が絶たれることがいたる所であるけれど、そしてそれはゼロにはならないかもしれないけれど、ゼロにしたいという希望や願いは手放してはいけませんよね。

というより、誰か一人が大層なことを成し遂げようとしなくっても、できるだけ多くの人が身近な存在を大切にできることができれば、確実に変わる。

しかし、社会というレベルでおかしな方向へ進みだしたとき、みんなにきずきをくれる誰かが必要なのだとおもいます。眞子さん、世間へ私たちへ叫び続けてくれてどうもありがとう。


ごとうえりこ 2010/09/11(Sat)04:23:50 編集
無題
人間のエゴで殺生されるなんて理不尽でならない。人間の側が、殺して良い生命、悪い生命を判定する事も、ましてや人間自身が殺生して良い側の立場になるなんて愚劣そのモノだと思います。悪い事をしていないのに、自分達が隔離されて、数時間~数烏日後に炭酸ガスで殺処分される運命にあるとしたら、見て見ぬふりをしていた連中、犬猫を捨てた連中はどうのように喚くんでしょうか? 犬猫が人間の言葉を話せたとしたら、きっと嘆き悲しむと思います。
ペットショップで見世物にされて、売れ残ったら処分されるのも愚劣そのモノだと私も思います。 犬猫は、ハムやひき肉なんかじゃなくて、私達と同じ生命だから、パック販売されている肉とはワケが違うし、ブランド物のバックや時計などど同じように流行り廃りでどうこうされるものではありません。 写真の子を救えなかった事は悲しいけれど、この子の分まで一匹でも多くの命が幸せに暮らせる様になる事を切に望み、人間と犬猫が平和で仲良く共存共栄出来る社会が実現する事を切に望みます。
あっくん 2010/09/11(Sat)10:48:24 編集
現実を変えてゆかなければいけませんね。
人間のエゴで殺生されるなんて理不尽でならない。

人間の側が、殺して良い生命、悪い生命を判定する事も、ましてや人間自身が殺生して良い側の立場になるなんて愚劣そのモノだと思います。

悪い事をしていないのに、自分達が隔離されて、数時間~数烏日後に炭酸ガスで殺処分される運命にあるとしたら、見て見ぬふりをしていた連中、犬猫を捨てた連中はどうのように喚くんでしょうか? 

犬猫が人間の言葉を話せたとしたら、きっと嘆き悲しむと思います。

ペットショップで見世物にされて、売れ残ったら処分されるのも愚劣そのモノだと私も思います。 

犬猫は、ハムやひき肉なんかじゃなくて、私達と同じ生命だから、パック販売されている肉とはワケが違うし、ブランド物のバックや時計などど同じように流行り廃りでどうこうされるものではありません。 

写真の子を救えなかった事は悲しいけれど、この子の分まで一匹でも多くの命が幸せに暮らせる様になる事を切に望み、人間と犬猫が平和で仲良く共存共栄出来る社会が実現する事を切に望みます。
あっくん 2010/09/11(Sat)10:53:29 編集
無題
大変丁寧に勇気を振り絞っての紹介をしてくださいました。心から感謝します。 そしてこの場に居合わせてどんなに心が痛かったかとお察しします。
たくさんの人に見てもらいたいと思いました。 どうぞ転載を許可してください。
よろしくお願いします。
川村 美智子 URL 2010/09/15(Wed)12:19:55 編集
無題
 私も犬を飼っています。
 飼っていると言っても、もはやペットではなく、家族です。
 
 殺処分については前々から疑問に思っていました。ですが、処分をしなくてはいけない事情もあるということをとても悲しく思います。

 この子たちは何のために生まれてきたのか、と考えると涙が止まりません。少なくとも殺されるために生まれてきたわけではないと思います。

 少しでも多くの人に私たちが暮らしている間にもたくさんの数えきれない命が消えていることを知ってほしいと思いました。
 飼ったからには責任を持つ、ということがとても大事だということを学べました。

 私は教職を目指しているので、子どもたちにこういった現実も伝えていきたいと思います。
 この子たちが次に生まれてくるときは、優しい人と出会えますように。
 願うことしか出来ませんが、この子たちの御冥福をお祈りします。
モチャ 2010/09/16(Thu)09:46:50 編集
無題
何回謝れば許してもらえるのだろう...
知ってるのに、わかってることなのに、この風景を見ると苦しくて、切なくて、痛くて。
殺されるために生まれてきたんじゃないのに。どれほど怖かったろう、苦しかったろう、涙が止まらない。

一日も早く、処分機が撤去される日がくることを願っています。

ナナコ 2010/09/19(Sun)15:54:41 編集
無題
見てられない。
捨てる人が腹立たしいです。
そういうことはちゃんと日本が取り締まって欲しいですが…
捨てる人なんて、「命」を捨てたんだから捨てたほうだって、死刑にすればいいのに。
人間は力があって、何でもできるかもしれない。犬は人間の力に抵抗できない。あっさり殺されてしまう。
自分が犬の立場だとしたら。。。

犬を売買するのも可哀想だと思う。
しかし私はお金で買ってしまった。
「生き物」は「品物」ではないんだ。

本当は、犬にとって野生のほうが良かったかもしれない。家族とも生涯暮らせる。人間はずるい。


これは、身勝手に捨てる人に伝えたいです。<犬と、いのち>は図書室に贈呈品としてありました。(小学生です)
読書の時間に一人で泣いていました。
そして怒りも湧いてきました。
このことはより多くの人に知ってもらい、捨てる人=殺される犬を一匹でも減らしたいです。

長文&乱文失礼しました。。。
ささこ 2010/09/25(Sat)21:52:10 編集
無題
八か月の子供を持つ母親です。

一枚目の、まっすぐにこちらを見る無垢な子犬の目・・・。ほんとうに、子どもとおんなじです。つらくて、直視できませんでした・・・。
くみこ 2010/09/26(Sun)00:58:59 編集
何ができますか
いずみ 2010/12/02(Thu)08:03:10 編集
無題
記事にしてくださってあいがとうございます。
泣きながらのコメントです。

以前殺処分の本を読んだ時に
「今この写真に写っている子犬はもう生きていません」
という一文を読んでとても悲しい気持ちになりました。

ペット大国でありながらこのようなことが減らないなんておかしい。
殺処分0に向けてがんばりましょう。
rina 2011/08/27(Sat)11:47:31 編集
無題
大切な記事の発信、心か感謝いたします。
「動物が好きか嫌いかにかかわらず、これは社会問題だ」全く、その通りですね。
一人でも多くの国民に、この現実を知って頂きたいです。私の拙いブログですが、転載させて頂きました。y
りこ21 2012/04/16(Mon)20:55:31 編集
無題
本当に腹立だしく、悲しいし、みなさんと同じ気持ちなんですが、同時に、お金を出してペットとして飼われる方も自分には理解できません。
こう 2012/04/17(Tue)19:48:08 編集
無題
せっかく生まれてきたのに。。。(T_T)
NONAME 2012/04/17(Tue)23:40:20 編集
シェアさせて下さい。
うちのかふぇのゆきちゃんは、今は幸せに遊んでいます。
ぶらぼぅファーム URL 2012/04/18(Wed)00:07:29 編集
無題
この事実を1人でも多くの人に知ってもらい、1つでも多くの命が救われて欲しいです。転載させてください。
動物守り隊 2012/04/18(Wed)00:57:35 編集
リンクをブログに貼らせて頂きます
フェイスブックにてこの記事を知りました。やはり涙が出て来てしまいます。
犬を飼っている身として何が大切か・・・考えさせられる記事です
佐藤みゆき 2012/04/18(Wed)08:46:53 編集
フェイスブックで知りました。
写真の掲載、ありがとうございます。

先週、センターより7~8歳になる大型の犬を貰い受けてきたばかり。
収容舎の中も見ました。
それだけに、この内容はかなりの衝撃を受け、
しばらく何も手につきませんでした。

でも、動物を飼う人、
動物を扱う職業の人は
絶対見るべきだと
私は思います。

ブログにリンクさせてください。
NONAME URL 2012/04/18(Wed)10:21:21 編集
無題
 1.My life is likely to last ten to fifteen years.
   私が貴方と一緒にいられるのは、せいぜい15年くらいです。
Any separatioin from you will be painful for me
だから、少しでも貴方と離れているのは寂しいです。
Remenber that before you buy me
私を家族の一員にしてくれるなら、そのことを憶えていて欲しいです。

2.Give me time to understand what you want of me. 
... 貴方が私に望むことを、私が理解するまで時間をください。

3.Place your trust in me-it’s crucial to mywell-being. 
私を信頼してください。貴方の信頼なしでは、私は生きられないから。

4.Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.
私を長い間叱り続けたり、罰として檻に閉じ込めたりしないでください。
You have your work, your entertainment and yor friends.
貴方には仕事があり、楽しみがあり、友達もいます。
I have only you.
でも、私には貴方しかいないのです。

5.Talk to me sometimes.
時々は、私に話しかけてください。
Even if I don’t understand your words.
貴方がかけてくれた言葉の意味はわからなくても
I understand your voice when its speaking to me.
私に愛情を向けてくれる、貴方の声はわかるのです。

6.Be aware that however you treat me, I’ll neverforget it. 
貴方が私と生きてくれた日々の愛を、私はけしてわすれない。

7.Remenber before you hit me that I teeth that could easily crush the bones of your hand.
私を叩く前に考えてみてください。私がその気になれば貴方の手の骨を砕くのは簡単だけれど
but that I choose not bite you.
でも貴方に従って私はけして噛まないようにしていることを。

8.Before you scold me for being uncooperative,obstinate or lazy.
私のことを、言うことを聞かないとか、強情な奴だとか、怠け者だとか叱る前に
ask yourself if something mighit be borthering me.
ちょっと、考えて自分に問いかけてみてください。
Perhaps I’m not getting the right food, or I’ve been out in the sun too long,or my heart getting old and weak.
貴方が私に食事を与え忘れたのかもしれないし、暑い太陽の陽射しの中に長く放置していたかもしれないし
私が年をとってしまって、心臓やその他が弱っているのかもしれない。

9.Take care of me when I get old , you ,too, will grow old.
私が年をとってもちゃんと面倒をみてください。貴方もいつか老いていくときがくるのですから。

10.Go with me on difficult journeys.
私が旅立っていくときは、どうか、そばにいてお別れしてください。
Never say, *I can’t bear to watch it * or *Let it happen in myabsence.*
「見ているのは耐えられないから・・」とか「自分のいないところで旅立たせてくれ・・」とは、けして言わないで。
Everithing is easier for me if you are there.
貴方が、そばにいてくれるだけで、私はどんなことでも安らかに受け入れられるのです。
Remember,I love you.
忘れないで・・・私が貴方を愛していることを・・・。 

地球に生きている犬たちと、その生命と向きあうべき人間たちに捧ぐ
自分の愛を見つめなおし 
命とどう向き合うかを考えなおし
純粋なまでの瞳が何を訴えているかを知ろうとしてから、培う自分もいることを
人としての責任とは・・・
人としての倫理とは・・・
人としての道義とは・・・
そして人が生きるとは・・・続きを読む
NONAME 2012/04/18(Wed)12:13:56 編集
はじめまして
拝見しました
私が昔飼ってた犬も殺処分される直前の犬でした。
雑種でしたが目がクリクリしていて私を見た途端何かを察知しているような目だったのが、ここから連れ出して、助けてって言ってるようでした。学校の社会見学で行ったのですが、家に帰って親を説得して次の日迎えに行きました。
はじめはびびっていましたが、慣れて来ると本当に良い子で15歳で亡くなるまで私の大事な家族でした。
今はペットショップなどで簡単に手に入る犬や猫。でもだからこそ大事に最期まで世話して欲しいと思います。
みな 2012/04/18(Wed)17:50:07 編集
無題
かわいそうって思うのも自分のため。
寂しいからってペット飼うのも自分のため。
人間ってほんと、何様なんだろ。
こう 2012/04/18(Wed)20:07:24 編集
千葉
 人間の利益のために産まれて、人間のエゴのために殺されて行く動物達。
 
 我々人間は生物界の最頂点に居るのだから動植物等に関して、自分たち人間が生きていく為に必要な食物としての他 生物以外の〝殺し〟は止める必要性を感じました。
 
 この記事を読んで、10年程前に山形から仙台の家へ戻る時に道を間違えて山道を通った時に6~7頭の犬を保護したときを思い出しました。
 なぜ、こんな山奥に犬が居るのかと思い、外へ出ると近寄ってきた犬達。各所に傷があり、虐待され捨てられたと判断した私は買ったばかりの車に入れ、家(実家)へ…。
 その頃、家でもポメラニアンを飼っていたために全ての犬達に食料を食べさせ、一息おいてから考える事にしました。 そこで、父親から〝おまえ、この犬達をどうするんだ?〟と言われ、家で飼うと言った事を思い出しました。
 結局、宮城県動物保護協会という団体へ行く事になったのですが、引き取り手が居なければ、この記事の様に殺処分された事を考えると、今でも涙が出てきます。
 
 動物を飼う人達に言いたい事は人間も同じ動物だという事。自分が捨てられ、人の手によって殺される事を考えてみると自らの判断で動物を買った以上は最期まで看取る覚悟を決め飼うべきだと感じました。
 
 人間が自己満足のために人が生きて行く為の利用以外で意味の無い殺生はもう終わりにする世紀に入りました。
NONAME URL 2012/04/19(Thu)09:18:49 編集
生命と人間の倫理観
この記事を読んで、かなり心に響きました。(悪い意味で…) 

サイトのURL⇒ http://www.mako-w.com/Entry/486/

以下、サイトへ送ったコメント。 

 人間の利益のために産まれて、人間のエゴのために殺されて行く動物達。
 
 我々人間は生物界の最頂点に居るのだから動植物等に関して、自分たち人間が生きていく為に必要な食物としての他 生物以外の〝殺し〟は止める必要性を感じました。
 
 この記事を読んで、10年程前に山形から仙台の家へ戻る時に道を間違えて山道を通った時に6~7頭の犬を保護したときを思い出しました。
 なぜ、こんな山奥に犬が居るのかと思い、外へ出ると近寄ってきた犬達。各所に傷があり、虐待され捨てられたと判断した私は買ったばかりの車に入れ、家(実家)へ…。
 その頃、家でもポメラニアンを飼っていたために全ての犬達に食料を食べさせ、一息おいてから考える事にしました。 そこで、父親から〝おまえ、この犬達をどうするんだ?〟と言われ、家で飼うと言った事を思い出しました。
 結局、宮城県動物保護協会という団体へ行く事になったのですが、引き取り手が居なければ、この記事の様に殺処分された事を考えると、今でも涙が出てきます。
NONAME URL 2012/04/19(Thu)10:15:54 編集
ひで
人の命・犬の命・猫の命等々、すべて同じ命の筈ですよね。保健所に連れて来られた子には何の罪もないんですもんね。

このようなご活動から、
ひとりでも多くの方が実態を知って下さり、思いが力として結集され、このようなことがなくなりますように。 拝

追伸
優しいお気持ちから発せられる言葉には、人に思いを伝える力はあるんだと思います。
少なからず私はこの文章から十分にその思いを受け取らせて頂きました。
ありがとうございました。
NONAME 2012/04/19(Thu)14:13:44 編集
無題
最初はすぐに閉じました。でも「これは真摯にうけとめなければ」と気を取り直して最後まではいけんしました。FBでアップされているワンズやニャンズは限りなく幸せに暮らしていて、我が家なんか、お留守番させて可哀想…と思っている位、皆ワンズとの生活を大切にしていらっしゃいます。ですから「灰になるために生まれてきた仔」なんて、いちゃいけないんです。まずペットショプ。ネットで買う人には、去勢、避妊を必ず伝える、以上に同意書をもらうとか、…ああ、それ以前にネットで命を買えるってどういうことでしょうか?「ネットで買ったけど、思った以上に吠えるんで捨てました」という文面も読みました。この映像が焼き付いて、最近辛くてなりません。フェイスブックやツイッター、方法はなんであれ、この事実を多くに広め、一匹でも二匹でも、尊い命を救いましょう。
松野 泉 2012/04/19(Thu)14:39:46 編集
無題
一人でも多くの人々に知ってもらいたいと強く思いました。転載させて頂きます。
NONAME 2012/04/19(Thu)17:13:08 編集
無題
悲しいけど、日本の現状ですよね…。
熊本見たいに頑張っている自治体もあるけど、日本はまだまだですね。
横浜にベルリンのティアハイムをモデルにして作った施設ができたようですが、もっと日本人一人一人が命の重さについて、考えてくれるようになっていけるといいですね…。
犬オヤジ 2012/04/20(Fri)12:30:34 編集
無題
初めまして。オト珠と申します!!
この子達の殺処分理由って何ですか?
野犬だったから?センターの収容過剰だったから?収容犬は譲渡しないからですか?
いずれにしても収容されてすぐに殺処分は納得出来ません!!
どういう理由で殺処分されたかお教えくださいね!!よろしくお願い致します!!
オト珠 2012/04/20(Fri)22:27:29 編集
nakku
先日youtubeの動画でたまたま殺処分される問題のドキュメントを見て、ずっと頭の中に映像が残っていました。
一昔前にくらべ殺処分の件数が減っていると報道されましたが
少なくても多くても、ただ生まれてきただけの犬猫が毎日殺されている現状は変わりありません。かといって自分になにができるか考えてもなにもできません。
政治家や東電に税金の無駄使いされるくらいなら、もっと動物管理事務所に予算をあげてほしいし、せめて処分する前にはお腹いっぱいご飯をあげてほしい。
NONAME 2012/04/21(Sat)10:12:11 編集
かわいそうだと思うこと
私も殺処分待ちだった仔を飼っています。
ひとつ考えました。
批判するつもりは毛頭ありません。
ただ。
かわいそう、だけではただの傍観者でしょうか。
とある友人のその疑問と私は同じ思いを持っています。
かわいそうだと感じることが、良い共生関係を築こうとしていく入り口になることもあると思うのですが。
知る、感じる、それだけで精一杯のヒトだっていると思うし。
それはダメなのでしょうか。
何はともあれ、私は今後も保護犬(もう年なので大型犬はムリですが)しか飼わないと思います。
煌ママ 2012/04/21(Sat)17:44:38 編集
無題
どんなにきれいごとを並べてもこれが事実。
そして、法定業務としてこの仕事に関わっている人たちで、心身のバランスを崩す人も多い。
さらに、多くの自称:動物愛護団体という下種な連中の攻撃は、その業務に携わる人たちに向かっているのも事実。
そしてその業務を行う行政の職員(多くが獣医師)に向けられることが多い。まず、心情に流されずに、なんでこんなことになるのかという問題の本質をよく考えてください。
そして、この動物たちの殺処分を行う人たちは動物が嫌いでは、決してできないのですから。
time 2012/04/21(Sat)22:52:47 編集
無題
保護家さんのブログから参りました。
私のブログは、特に動物保護のためのブログというわけではありませんし、アクセス数も恥ずかしいほど少ないのですが、転載させてください。
NONAME URL 2012/04/23(Mon)17:52:50 編集
無題
辛くて悲しい現実ですね。
これが今の日本で起こっていることだということが信じられません。

一体一日に、一年にどれだけの犬がこのように「処分」されているのでしょうか。
犬やその他の動物だって私たち人間と同じひとつの命なのに。
法律上ではモノと同列だと聞いたことがあります。
私たちと同じ「命」が「モノ」と同じだなんてことは、本来ありえないことです。
人間じゃないから、ということは理由になりません。

この子たちももっと時間があれば里親が見つかったかもしれません。
里親を見つける前に殺さなければならない理由はなんだったのでしょう。
場所がないから?管理するための費用がないから?
そんなのは理由にならないと思います。
少しでも殺処分される子犬達が減るよう、このことをもっといろんな人に知ってもらうべきだと思いました。
kisaku 2012/04/24(Tue)23:02:55 編集
無題
すみません、昨日は転載のお願いを書き込むだけで他の方達のコメントは全く読んでいなかったのですが・・・

煌ママ さん
私も全くその通りだと思います。「かわいそう」、そこから先に進められる人も進められない人もいるとは思いますが、その気持ちがなかったら何も始まりませんよね。

timeさん
「この動物たちの殺処分を行う人たちが動物が嫌い」だなんてどこにも書いてないと思いますし、そう思わせるような文脈もないと思いますが。
また、「多くの自称:動物愛護団体」が下衆な連中かどうかは、そういう団体との付き合いがない私には分りませんが、動物が好きだからこそ、何も考えず、ただただ流れ作業的な処分に任せてしまうのでは余りにも不憫だから、せめて自分の手で…という気持ちで「殺処分作業」をやっていらっしゃる方が大半だ、というのは皆さんご存知だと思います。
NONAME URL 2012/04/24(Tue)23:10:49 編集
無題
心が引き裂かれそうです。

私が今できることは、
私の知人とその知人
人の輪の力で、少しでも多くの人にシェアすることと思い、そうさせていただきました。

まだ、何かできることはないでしょうか?
できる限り、動きたいです。
aiko 2012/04/28(Sat)11:24:27 編集
熊吉
この内容を記事にするのは 大変だったと思います。感謝いたします

辛く悲しい内容ですが 多くの人に知ってもらわなければ まだまだ知らない人がいます。保健所に連れて行くと大切にしてくれると思い込んでいる人もいます。

私のブログでも紹介させてください。よろしくお願いいたします
NONAME URL 2012/04/29(Sun)18:51:27 編集
無題

私は犬や猫の死体の写真動画を見たいとは思いません。単純に見たくないです。けれど、これを見てなんとも思わない方もいるだろうし、いたずらに拡散してしまう方もいるかもしれません。
地域猫や餌付けされている猫のことをブログに公表している方いますが、その裏ではその地域に猫を捨てに来る人、もっと毛嫌いする人、さらにボランティアをいじめる方もいたりします。

けれども大事な事実ですから、共感なさってくださる方も増えると思います。決してみんなが同じように犬や猫のことを考えるということではないこと。これだけは確かにあります。

また余計なことかもしれませんが
http://www.spk-yamashita.jp/
まじめなページです。センターでの実際の動画があります。一度ご覧になってください。

どんなに殺人がいけないことと分かっていても、殺人や暴力はなくなりません。あんなに飲酒運転は危険と言っていても違反者はいなくなりません。動物のことを人間と同じように扱ってくれる動物警察のようなものが必要なのか・・・・
ペットを飼ってはいけないのか・・・
もしTVで毎日この写真を公開したらどんな反応があるのだろうか・・・

私は渡辺さんのブログに共感はしますが、反面非常に危険を感じます。

また、殺処分という言葉ですがあくまでも行政が便宜的に決めた言葉。自分の愛するものが死んだときに「処分した」などといいますでしょうか?くだらないことかもしれませんが、こんな言葉からでも変えていけたらいいなと思います
NONAME 2012/04/30(Mon)10:04:24 編集
わんの幸せ
殺処分0を目指す パピーミル根絶 ペットショップは要らない等 ツイッターで不幸な現実を訴えています。この子達の命を無駄にしないためにもツイッターで掲載させてください。
NONAME 2012/05/02(Wed)01:58:46 編集
事後報告ですみません
事後報告ですみません。自分のブログにこのページをリンクさせていただきました。まだ耐えられる範囲の写真かなと思って。自分が泣いちゃうのは貼りにくいですから。
殺処分も動物実験も毛皮も無しにするために、がんばって行きたいですね。
yulica URL 2012/05/07(Mon)23:32:46 編集
無題
動物たちの命についても勿論そうですが、こういう仕事が存在しなければならないという事実、そして、このような仕事で生活し、家庭生活を支えている人がいるという現実ももの凄く切ないです。
本来はなくなって欲しい仕事ですね。
NONAME 2012/05/08(Tue)23:31:04 編集
無題
人間のエゴですね。。。野良犬が人を襲うからって理由でペットになれなかった犬は殺すんでしょ。。本来ならば、人間だって動物の一つで、自然の摂理に従えば、人間が襲われて殺されたとしても、それは自然界では常識なわけなのに。。。
人間を殺した動物は野生動物だろうが殺処分。。
犬に至ってはペットになれなかったでだけで人間の手で殺す。。
人間て、どんだけ偉いんだろ??
絶対に何かが間違ってる。。。
それとも自然の摂理に従ってるなら、知恵という部分で強い人間ならば、殺処分もまた自然の摂理に他ならないのか??
難しい問題だ。
NONAME 2012/05/14(Mon)10:23:03 編集
日本は本当に先進国なのでしょうか??
レポートの公開、有り難うございました。
オランダに在住しております者で、オランダ人の主人と一緒にホリスティック医療動物診療所を経営しております者です。

日本で今だにこんな方法で行われている事を知り、ショックを受けてます。これを安楽死と言う人の気が知れないというのが正直な意見です。

動物達が収容所に置かれ、里親を見つけられずに安楽死の運命を与えられる問題は欧州でも同じですが、先進国であるはずの日本が行うような方法ではないと思えてなりません。

こういう問題の根本にある原因(避妊/虚勢)の現状をまず改善するのがこういう問題を解決する方法でしょうが、安楽死を強いられた動物達に対して獣医達の責任という者があると思います。正しい方法で安楽死をさせてあげたいという獣医達は日本には居ないのでしょうか??

私達も、何かに貢献したいと思い、四ヶ月前、スペインの動物収容所から二匹の兄弟を引き取りました。スペイン人が五匹の子犬達を収容所に連れ、「受け取らないのであれば、ゴミ処理所に捨てに行く」と言って置いて行った犬達です。

なぜ、オランダ国内ではないかと申しますと、オランダにも沢山の犬達が飼い主を待ってますが、オランダでの動物に対する対処は先進国らしい規則があります。しかしスペインのような国では、動物への対処が見苦しい事を知っておりましたのでスペインの犬達を救いました。

日本も先進国らしい規制を早急に定めるべきです。
de Leeuw 2012/05/26(Sat)20:51:27 編集
苦しかった
こちらのページを紹介されてみて、きちんと目の当たりにしようと思い、下記のアドレスを見ました。
いたたまれませんが、これが現実です。



正直、驚きました。
ペットを飼うに当たり、ブリーダーという繁殖者と触れ合うことはあっても、殺処分する側のことを考えたことがなかったからです。

この問題が少しでも解決に向かうためには、このような記事を載せると同時に、飼う前の犬を飼おうと思っている人と、犬を提供する側に対しての教育を徹底することが必要だと思います。(運転免許を取るときに、事故のビデオを見させられるように…)

そして、私を含め、一人暮らしで動物を飼おうとしている人は多くいると思います。私は飼う前にノイローゼになって犬を手放してしまった人の記事もたくさん読み、自分が飼えるかどうか悩みました。

そして、いざ飼い始めてみれば、生活は予想通り拘束されます。

子供を出産すれば保育所があります。親の面倒が見きれなくなればケアセンターがあります。
私は、自分が旅行に行ったり、外出して遅くなる時には、気兼ねなく預けることができ、散歩もしてもらえてたくさんのわんちゃんと触れ合って生活させてくれるトレーナーの先生のお宅にあづける環境があります.

いつも預けるときには子供をキャンプにでも行かせる気分ですが、ペットホテルなど箱に入れられて何日もあづけるということになればきっとあずけることをためらい苦しくなり、飼いきれなくなっていたかもしれません。

このように殺処分することが減るために、そのお金で犬を預かってくれるところが増えていけば、犬を飼いきれなくなる人も減るのではないでしょうか!?

..



.

http://ameblo.jp/yuu0402ki/day-20110728.html
cheese URL 2012/06/04(Mon)16:42:27 編集
バリ島で
今晩は。現在ニコニコ動画にてYOUTUBEからの転載動画「バリ島で野犬『駆除』に批判も」
www.nicovideo.jp/watch/sm11905814
がアップロードされております。
凄惨なシーンに目を背けたくなりますが、昔は日本でも同様な事が陽の光の下で行われていたのですよね…。
(動物愛護アンチが湧いておりますので、画面のコメント表示機能はOFFがお勧めです)

因みに渡辺さんは鳥取県の仲市という女性を御存知でしょうか…。
tunafishermann 2012/06/10(Sun)18:33:22 編集
無題
貴重な記事を載せて下さった事を感謝します。
この事実を1人でも多くの人に知ってもらい、命の重さを知ってほしいので、転載させてください。
まだまだ日本は動物を軽視しすぎている…。
何も罪もない子が苦しむのはおかしい。
1匹でも多くの命が救われますように…。
動物守り隊 2012/08/24(Fri)21:45:47 編集
無題
こんな小さな命が、
死ぬために産まれてきたんじゃないのに

以前から思っていました。
持ち込んだ人に最後まで見届けさせるべきだと。
出来るならボタンを押させるべきだと。
どこかのブログで目にしたのですが、ある保健所で持ち込んだペットの最後を見届けさせたところ、
その人は「もう二度とペットは飼いません」
と言って帰ったそうです。
命と向き合う事がどんな事なのか
殺していい命なんて無い事を分からさなくて持ち込む人はこれからも飼っては何らかの事情でまた同じように遺棄するか持ち込むんでしょう。

この子たちが
 何をしたと言うのか。

人間の残酷さはどう断ち切れば良いのか

哀しい現実です。
kozyare 2012/09/23(Sun)20:35:02 編集
無題
すいません。また転載させて下さい。この事実を1人でも多くの人に知ってほしいから、何度も何度も転載させて下さい。
動物守り隊 2012/10/17(Wed)19:19:35 編集
悠里*ゆうり*
今年の春ごろ、
ある人のブログにて、
渡辺さんのこの記事が転載されていました。
衝撃的でした。
涙が止まりませんでした。
今も、この子犬ちゃんの姿を見ると、
涙が溢れてきます。

こういうことは、
毎日起こってることなんですよね。
なのに、世間のほとんどの人は知らないんですよね・・・。

知らない方が幸せ、ってよく言われますが、
ほんとにそれでいいのでしょうか?
『命』がこんなに粗末に扱われてるのに、
知らん顔してていいのでしょうか?

犬・猫を飼ってる人は、
大勢居ると思いますが、
その方たちだけでも、
こういった事実がある、ということを、
知ってほしいです。

わたしはこの記事で、
世界が変わりました。
ありがとうございました。

ぜひ転載させてください。
NONAME URL 2012/10/25(Thu)17:18:37 編集
無題
はじめまして。うずらと申します。

川口で2ヵ月に1回のペースで街頭活動(動物問題パネル展とチラシ配り)をしております。

現在、あずきさん企画の保健所への持ち込み禁止及び殺処分撤廃オンライン署名のチラシ配りに力を入れています。

そこでお願いがあるのですがこの画像パネルにして展示したいのですがよろしいでしょうか?

もちろん出典は入れます。

チラシですがなかなか受け取ってもらえないのが現状です。
パネル(A3サイズ)にして
展示すれば通る人の目に止まりチラシも受け取ってもらえるかなと思い、
思い切ってメールさせて頂きました。

渡辺さんへの連絡方法がわからずこの記事にコメントしてしまいました。

どうかご検討をお願いします。
宜しくお願い致します。
うずら URL 2013/02/20(Wed)21:16:00 編集
無題
本当に悲しい現実だと思いまして…最後の3つの写真を文章で転載させていただけますか。もちろん出処は明記します。よろしければメールお願いします。詳細を説明します。
midori 2013/04/13(Sat)20:57:01 編集
無題
眞子さん、ミッドタウントークイベントお疲れさまでした。
ブログで当日の模様記事にする際、この記事リンクと一部転載、たらちゃんの画像お借りしました。事後報告ですみません。眞子さんと美代子さんナイスコンビネーションでしたよ〜。
また次の機会を楽しみにしています!
ひらたけいこ URL 2013/09/04(Wed)11:25:30 編集
抱いてあげられてよかったです。
ブログで啓発することが、吉か凶かは分かりませんが、啓発しないと人間は、この暴挙と傲慢を止められないと思います。私は何時も、このような写真を視る度に、非頭皮等の亡骸を抱きしめて、埋葬したいと思いますが、なかなか、そうは行かないので、いま、手に抱いて、小さな命が、ただの人間の欲求に因って、殺されていることをこれから先の若者にも真剣に捉えて頂けるようにあなた様の行動を素晴らしいと思って見ています。何時か、生体販売が無くなって、命が、軽々しく、売買出来ない時代が来るように、そして、この写真の中に在る機械が無くなるように、何かできることから日々やろうと決めています。写真を受けから追って見て、下に来た時に、【何故?死んだの??】と想う子供が一人でも増えてくれるように、大人が一人でも増えてくれるように願って止みません。
想ちゃん 2013/10/23(Wed)14:26:30 編集
無知とは恐いもの
ツイッターにて拝見させて頂きました。
何も出来ずに居て、今更やっと動かなければと情報を集め模索しています。

今自分がテレビや紙面以外で知る色んな事を知る度にとても恐いです。でも知らずに目を瞑る事も恐い。そして自分が感じる以上の恐怖や悲しみを感じている子達を見て、逆に涙も出せない程の気持ちです。
何故か謝らずにいられません。

一人が、行政が、全てが少しでも動けば変わる。ただそれだけなのに。

Facebookにて記事をシェアさせて頂きました。
ちょべ 2013/11/20(Wed)17:08:49 編集
忘れない
この子たちの顔を忘れません。
シェアさせてもらいました。
捨て猫2匹飼ってます。
dekopika 2013/12/03(Tue)06:29:19 編集
無題
涙がとまりません。
シェアさせてください。
TT 2014/03/14(Fri)22:18:00 編集
つらい。。。。
辛くて、悲しくて、涙が出ました。
無くしたいなあ。
こんなこと。
はぐれコマドリ URL 2014/03/18(Tue)21:31:37 編集
初めまして
泣きながら拝見いたしました。
殺処分に関する多少の知識はありましたが、実際に写真で目の当たりにすると、これが現実かと絶句してしまいました。
ボランティアさんから猫を譲り受けたばかりということもあり、今まで以上に殺処分反対の意思が強まりました。
私のブログでこちらのブログをご紹介&リンクを掲載させて頂きました。
事後報告で申し訳ございません。何か問題がございましたらお知らせください。
カオリ URL 2014/04/09(Wed)21:57:10 編集
無題
私が思うに、もちこんだ人には、こうなる過程を確認のために見せればいいと思うんですよね…
みんな無知なのか、そこまでかんがえ無いのか判らないですが、最悪の生命抹消ですよね
こんな仕事も無くなればいいのに…。
くみほ 2014/04/26(Sat)00:02:02 編集
無題
おはようございます。
悲しいけれど、これが現実なんですよね。
私も無知な一人でした。
ペットショップから柴犬のはなを授かりました。

はなが我が家に来たのも…2ヶ月過ぎた頃
余りにも…余りにも可哀想過ぎます。

生まれてきて良かったって…
思って欲しかった

こうしている間にも
命の期限が迫ってる

このような子達が居なくなりますように…

動かないといけませんね!

この切なく辛い現実を沢山の人に見て貰いたいのでシェアさせて下さい。宜しくお願い致します。
森内です。 2014/05/08(Thu)10:04:03 編集
シェアさせてください。
はじめまして。衝撃的な記事をありがとうございます。現実から目を逸らしてはいけませんね。もっと事実を知るべきだと思います。

ツイッターでシェアさせて頂きたく、お願いいたします。
小春 2014/10/27(Mon)11:29:31 編集
罪もない犬や猫達が
なんで罪も無い犬や猫達が捨てられて殺処分されなきゃいけないんですか❓僕も2匹犬を飼ってるけど、犬達って可愛いじゃないですかそれなのに、人間のモラルで殺されていくなんて本当に可愛いそうですよ。
テンテン 2014/11/27(Thu)00:08:27 編集
犬達を助けてあげたい
大人って本当にいい加減動物を買って飼ったはいいけど途中から諦めがきて犬や猫達に暴力を振ってしまいには捨てて人間に捨てられた動物達が行場を無くして殺処分され骨になっていく、皆さん可愛いそうだと思いませんか僕はなんとかして今殺されそうになっている動物達を助けてあげたいんです。皆さんもどうしたら助けてあげられるか考えて見てください。
テンテン 2014/11/27(Thu)00:23:51 編集
こういう写真を見ると
こういう写真を見るとなんだかとても悲しくなりますよね。犬達が殺されていくなんて本当に可愛いそうで可愛いそうで波が出てきそうです、罪も無い犬達が殺されて骨になるなんて可愛いそうじゃないですか
直樹 2014/11/27(Thu)00:33:04 編集
無題
こんばんははじめまして、このブログをtwitterのほうで拡散させていただきました、事後報告で大変申し訳なく思います。
NONAME 2014/11/28(Fri)17:56:22 編集
無題
胸が締め付けられます…

無責任な人間のせいで、何の罪もない動物たちが日々苦しみ、生きる権利さえ与えられない社会。

このような問題に無関心な国民も多いと思いますが、おっしゃる通り、動物が好きとか嫌いとかに関わらず、これは皆が向き合うべき社会問題だと思います。

多くの人に知っていただきたく、転載させていただきたいと思いますm(__)m
ももこひめ URL 2015/02/01(Sun)00:20:04 編集
無題
こんなにも辛くやりきれない現場に入り、
現実を発表していただけたことに、
頭が下がる思いです。
私も微力ですが、周囲の人に現実を知ってもらうため、話をしていこうと思います。
NONAME 2015/07/02(Thu)16:43:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.