忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の殺処分の影像のことで、北方ジャーナル編集部の山下さんよりbbsに書き込みいただきましたので、こちらに転載します。
事前に約束なく行なわれた取材であったとのこと。
驚きです。
その取材を受けられたことも、あの処分機のきれいさも。

私の経験からの説明を書いてしまったことを、札幌市センターと北方ジャーナルさんへお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。
そして改めて、さらなる敬意を表します。
どうもありがとうございます。


******

月刊誌「北方ジャーナル」編集部の山下と申します。
8月6日に弊社ブログ(殺処分動画の公開)の記事を取り上げて頂き、
ありがとうございます。

さて、札幌市動物管理センターのことで少し誤解のある部分について
ご説明させて頂きたいと思います。

 >> これは撮影用に配慮されていると思います。
 >> 処分機はぴかぴかですし、犬も2頭だけです。

私が初めて取材で管理センターを訪れた際、実はノーアポでした。
つまり、マスコミが取材に来る心づもりが全くなかったにも関わらず、
施設内は全てピカピカだったのを記憶しています。

その後も、幾度となく足を運んでいますが、ここの職員さんたちは
ヒマさえあれば掃除をし、常に衛生を保っています。また、保護活動を
している地元の愛護団体「しっぽの会」のスタッフたちも、同センターの
「きれい好き」を異口同音に口にしています。

映像自体も、世間への公開を前提に撮ったものではありませんので、
そのために特別に配慮した部分はないと、私は認識しています。

 >> でも2頭だけなんていうことは、まずないでしょう。

札幌市動物管理センターでの、犬の殺処分数は117頭(H21年度)。
土日を除く業務日を年間260日とした場合、一日平均2.2頭となります。
つまり、映像の2頭というのは、少なくても札幌では通常の数字です。

 >> ただし装置は古いのか、ガスの濃度調節が利かないタイプなのか、
 >> 絶命までかなり時間を要しています。

これに関しては、私には知識がなく分かりません。
操作盤の写真で、ご判断できますでしょうか。

http://img01.kitaguni.tv/usr/hoppojournal/panel.jpg

いずれにせよ、他の地域の管理(愛護)センターの写真をネットなとで
拝見しますが、札幌市センターの衛生管理がいかに徹底しているか、
取材者としてよく分かりました。そして、この姿勢こそが、この度の
「公開許可」にも繋がったのではないかと思います。

ペット販売業者の姿勢、飼い主の意識、そして行政の法整備など、
動物愛護を取り巻く環境は一朝一夕には変わらないでしょう。
しかし、少しずつ何かを変えていくことで風穴を増やせば、いずれ
大きな変革に繋がるとも思っています。


******

そして、私的なお知らせです。
水疱瘡になりまして、今週末21〜22日の神奈川県動物愛護協会の写真展にてお話させていただく件は両日ともキャンセルとなりました。
事前にお申し込みくださったみなさま、協会スタッフのみなさま、本当にごめんなさい!

拍手[46回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お大事に!
水疱瘡ですか?
大人になってから罹患すると症状が重いと聞きましたが、相当おつらいのではないですか?
治るまで、しばらくかかるかと思います。どうぞ大事にされて、1日も早い回復をお祈りします。
トークショー、二度目の参加ができず、残念でした。
SHIMOJO 2010/08/17(Tue)23:11:49 編集
大丈夫ですか?
眞子さんお久しぶりです。
水疱瘡だったのですか(>_<)最初の診断は誤診だったのですね(;^_^A
どうぞお大事になさってください。

それから、札幌市のセンター、いつもあんなにピカピカとは!
殺処分が2頭というのも、普段と変わらないんですね。

動画の中に職員さんらしき方の声が入っていましたが、犬たちを思う温かさが感じられました。

全国のセンターがこのようになってほしいです。
mikan URL 2010/08/18(Wed)08:05:15 編集
お見舞い
私も20歳で水疱瘡にかかりましたがそれはそれはひどいもので高熱と水泡の痛みに何日も苦しみました。大人になってからだと本当につらいです。お察しします。お忙しい身ですしいろいろ気がかりな事もおありでしょうがまずは治療に専念なさってください。

この世から殺処分がなくなりますように。
Macky 2010/08/18(Wed)08:43:40 編集
お大事に
先日逗子でのお話会にお伺いして、最後に図々しく著書にサインを頂いた者です。昨日協会の方からお電話を頂いて水疱瘡に罹られたとお聞きしました。健康な人でも最近の暑さには参ってしまいますのに、高熱が出て大変なのではないでしょうか。くれぐれもお大事になさってください。

また次の機会に渡辺さんのお話をお聞きするのを楽しみに待っています。
星に願いを☆ 2010/08/18(Wed)09:53:01 編集
お大事に
一日も早いご回復を祈りいたします。
たむ 2010/08/18(Wed)15:15:19 編集
こんばんは
夏の暑い時に大変ですね
一日でも早く治して下さいね
まー君 URL 2010/08/19(Thu)03:39:20 編集
お見舞い
お忙しさと夏の疲れが重なってかとも思います。
お辛いかとも思いますが、1日でも早いご回復をお祈りいたします。
R 2010/08/19(Thu)23:44:25 編集
ゆっくり休んでくださいね
神奈川県動物愛護協会の山田です。
予約された皆さんも、残念とは言いながら、とっても心配していらっしゃいました。
ですから、ゆっくり休んでくださいね。
早く良くなられることを、みんなで祈っています!
山田 2010/08/20(Fri)03:03:04 編集
お大事になさってください!
病院へ通われているという様子を伺っていて、心配だったのですが…

水疱瘡は治りかけも痒みとの戦いかと思います。
一日も早いご回復を、お祈りしております!

先日、別掲示板に書き込んだ件ですが、企画が延長になったため、編集がご連絡を差し上げていないようで…
すみません、出版社経由で改めてお手紙を送らせていただきます!
たちばないさぎ 2010/08/20(Fri)21:50:03 編集
はじめまして
新聞で「犬と、いのち」を知り、購入させていただき、先ほど読み終えたばかりです。今、言葉にできない思いでいっぱいです。でも、現実を知ることができて良かったと思います。

お体、お大事にしてください。
みか 2010/08/21(Sat)15:51:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.