忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝日新聞
尼崎市で業者が犬200匹を違法に飼育していて、そこからの持ち込みの犬を市が殺処分していたと。
市側は「指導していた」と言ってる。
業者は「その都度改善した」と言ってる。



両者が言う通りなら、どうしてその業者が5年間も毎年50頭も捨てに行って、それをセンターは受け取っていたのだ?
ちょうど熊本市の取り組みを見たあとで、如実な格差が露呈した。

先ほどテレビで見た「指導はしていました」と言う尼崎市の担当者。
安楽死寸前だった10歳の雑種犬を、新たな引き取り手に委ねてセンターに戻った熊本市の職員。
「ほんと! よかったねえ!」と喜ぶ同僚。

本気度の違い、というのかな。
お座なりの仕事と、懸命の仕事の差、かな。

個人でも「私には何もできないけれど」と言う人がいるけれど、人間一人が何もできないなんてことは断じてない。
ただ、できる「何か」と方法がわからないのと、あとは本気度の問題。

明日は環境省に行ってきまーす。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本当に本当に、、、、
「人」なのですね。
やる気があれば、殺処分は無くすことが出来るのですね・・!

熊本市のセンターの素晴らしい頑張りをみた次の日に、尼崎市のニュースをみて、こうも違うものなのかと本当にガッカリしました。
ともこ 2009/12/10(Thu)22:17:49 編集
Re:無題
「人」なのは、どこの世界でも同じですよね。
どんなに立派なハードがあったって、それを生かすも殺すも人次第。
でもね、それを上からガーッっと言ってもだめだと思うのです。
うま〜く育ててゆかないと。
【2009/12/11 20:21】
自治体の違いで
自治体の違いで殺処分されるなんて
それも殺処分を繁殖業者に促すことをして
これは犯罪だと思いますね
まー君 URL 2009/12/10(Thu)23:59:05 編集
Re:自治体の違いで
今回のことで、全国から叩かれているんじゃないでしょうか。
きっと今日あたりは電話が鳴りっぱなしで、通常業務どころではないのでは。
これを機に変ってくれるといいのだけど。
【2009/12/11 20:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.