忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

動物行動学というものを知ったのは10年ほど前になるけれど、私にとっては「犬語入門」だ。
先日のセミナーのスピーカーは北里大学動物資源科学科・動物行動学研究室の入交眞巳先生。
2日とも、とても興味深く、おもしろく、勉強になった。

それにしても行動学の先生や、その理論をベースにしたしつけインストラクターたちは、どうしてこう立て板に水の喋りをするのか?
あの人たち、絶対にえら呼吸よ。

ひところ、よく言われたアルファーシンドロームは今や完全否定されている。
犬の祖先であるオオカミは群れで暮らすから、犬にとって家族は群れであり、人はリーダーにならねばならず、順位が下になるから攻撃されるという、あれだ。





新しい理解は、こう。
犬は人を異種と認識していて、犬が人に対するコミュニケーションと犬に対するコミュニケーションは違う。
犬が人を攻撃するのは、ほとんどが恐怖からと、そこから学習した攻撃。
専門家から見ると、犬はきちんと「怖い」というシグナルを発している。
それに人が気づかずにいると、しかたなく攻撃に転じることがある。
そのとき、その「恐怖の対象」がなくなったり、自分が逃れられたりといった「いいこと」が起きれば、それが強化される。

犬には優位行動(自信のある行動)と劣位行動(自信のない行動)があるが、ふたつが同時に、あるいは交互で現れることもあり、はっきりしない行動が見られることのほうが多い。
社会化期に犬語を学ぶチャンスを逸し、問題行動に発展すると葛藤やフラストレーションを起し、それが転化して人への攻撃に至りやすい。

犬に比べて、猫の行動はまだ分からない部分が多いとのこと。
ただ、単独行動が好きで、社会性のない動物のように言われがちだけど、それは違うようだ。
彼らが互いに舐め合うのは首から上で、それは自分で舐められないからだし、体をすり合ったり、近くにいることが多い。





どちらも単純な動物でなく、人間の行動を見ながら自分たちの行動を変えている。
吠えたり、咬んだり、といった困った行動も、実は私たちの対応のまずさが悪化原因の場合が多い。
それはつまり「知らないから」。
犬や猫を「家族」と呼ぶなら、勉強しましょう!

トイレの教え方とか、行動学に基づいた方法など実践的な内容も多かった。
分離不安症、全般性不安症、雷恐怖症といった不安障害の兆候、鑑別診断と治療についてなど、神経の作用から治療薬の説明まであった。
そうです、獣医大生や動物看護師向けのセミナーなのですから。

犬や猫の行動(言葉)を学ぶことは、コミュニケーションを深めることにもなる。
それは絆が強まることだし、利用することでしつけ(トイレ問題なども含めて)はぐんと楽になり、互いに快適に暮らせるはず。
行動の問題が理由で虐待を受けたり、果ては捨てられたりする者が減らせるはず。

そう考えると、行動学は動物福祉だ。
実験動物や畜産動物たちの現場にも活かしてほしい。

週末の2日間、しかも午前中から夕方までびっちりのレクチャーに、全国から学生が集まっていたのは、とても嬉しい光景だった。
学校の授業以外に、こうして自発的に学ぼうとする彼らは、きっと動物とその家族に親身に寄り添う獣医師になり、動物看護師になってくれる。
それは人と動物の幸福が増えることだから。

拍手[18回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.