忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだ、このぶれぶれ……
でもまあ、勉強してきた証拠写真として……



動物との共生を考える連絡会主催のシンポジウムに行って参りました。
講師は衆議院議員の城島光力氏、動物との共生を考える連絡会の青木貢一代表、そして成城大学法学部准教授の打越綾子先生。
打越先生は先生なんだけど、先生と呼ぶと「先生はやめて」と言われるので、綾子さん。

会ったのは久しぶりだったなあ……2年か、もっとかもしれない。
長野のハローアニマルを取材する話をしていたら「案内する〜」と言ってくれて、なんと駅から送り迎えしてくれて、おいしいお蕎麦屋さんにも連れてってくれて、一日お世話になって以来でした。

もとい、彼女の講演のタイトルは「動物愛護行政の構造と課題」。
動物愛護管理行政の特徴(組織が分断している、人事制度の問題、政策体系が流動的)と、政策を整理する必要性、そして今後の課題。
内容に加えて、質問タイムにも伺った綾子さんが地元で活動している経験談など、すごく参考になった。

それにしても、綾子さんのトークはいつもスバラシイの一言。
理路整然、分かりやすく、弁舌爽やか、フェアな視点で、あたたかく……
こんなふうに人前で話せたらいいなあ。

城島議員は政治面のお話。
青木先生は動愛法改正案の重点項目を主に説明くださいました。
産業動物の現状などをお話いただいて休憩時間に。

たまったま前の席が日本獣医生命科学大学の水越美奈先生でした。
青木先生の続きみたいに伺った内容に、胸が詰まった……
きれいな霜降りの肉をつくるため、牛は極端なビタミンA不足にさせられる。
それゆえ、目が見えないのですって……





そんなの知らなかった。
そんなこと全然、知らなかった。
ニンゲンはどんなこともする。
それらを非難するのでなく、現実を知らせてゆくのは大事だ。
水越先生や綾子さんのような方が発言する機会が増えてほしいと、心から願う。

帰りは綾子さんたちと2時間近くお喋り。
喫茶店にてシンポジウムのパート2みたいで、濃い一日でした。




拍手[31回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.