忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペットを置いて避難せざるを得なかった飼い主。
あとに残されたペット。
どちらも被害者だ。







放浪している犬や家屋に残された猫などは、動物保護の団体や個人ががんばってレスキューしてくれている。
犬猫たちは一時的にセンターに収容されたり、預かり家庭に送られたりしながら、再び家族と暮らせる日を待つ。







それらは、一握りの幸運なケースだ。
それ以外のたくさんの小さな命たちは流され、餓えと不安に震えながら息絶えたろう。







あまり語られないけれど、飼育されていたウサギやハムスターといった小動物、小鳥や爬虫類、昆虫、金魚。。。
野生動物たちも。。。







そして、畜産動物たち。







原発から20キロ圏内に取り残された牛は約3000頭、豚が約3万頭、鶏は約60万羽。
その多くが餓死か、餓死を待つ状態だという記事はこちら







いくら非常事態とはいえ、餓死なんてひどすぎる。




人の食となるため繁殖され、生かされ、取り上げられる命。
だからこそ、せめて最低限の福祉を整える義務があるはず。







早急に食べる物と水を与え、移動させてほしい。
それが叶わないなら安楽死もやむなしと思う。

EUなどでは動物福祉という概念が一般市民にも浸透しつつある。
世界から日本の動物福祉が問われるときだ。


��� on Twitpic


震災まいご犬 犬種別一覧

拍手[45回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.