忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮崎県で着々と行われている牛と豚の殺処分。
記事を読んで胸が痛くなる。

畜産業者、県職員、獣医師、その他関係者の肉体的、精神的負担はどれほどかと思う。
そしてもちろん、動物たちの肉体的、精神的苦痛も。

「動物の殺処分に関する指針」も、世界のアニマルウェルフェアに準ずるべく改正を求めたい。
殺処分動物の殺処分方法(現行)
「殺処分動物の殺処分方法は、化学的又は物理的方法により、できる限り殺処分動物に苦痛を与えない方法を用いて当該動物を意識の喪失状態にし、心機能又は肺機能を非可逆的に停止させる方法によるほか、社会的に容認されている通常の方法によること。」

これを機会に、畜産動物の福祉に関心を寄せる人が増えてくれないだろうか。
人の食になる動物。
その繁殖、飼育、輸送、そしてと蓄までを、福祉にかなった方法を選択すること。
それらは彼らの命の恩恵を受ける私たちが果たすべき、せめてもの、最低限の、義務であるはず。






そして、もしも、これが人にも感染するウィルスだったら?
もしも、これが狂犬病だったら?
そうなったら、どれほどのパニックが起きるだろう。
そうなってからでは遅いのだ。

拍手[41回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一個人で出来る事
ジャイナ教食というのを航空機内で頂きました。その注文をするのに調べましたが、賛同できる考え方でした。 己自身で、捕まえ殺し調理出来る者は、その者の命を頂き糧として生きる事が出来るのではと、考えています。そんな理由で、私は基本ベジタリアンです。卵は、私は自分で捕まえ、殺せるので、命を頂いております。ありがとう。貴方の分まで生きるからね。と、つぶやきつつ。私はまったく出来てない人間ですが、小さな一個人で出来る事の一つとして、選び命を頂いております。どうしたらいいのでしょうね。。
Mehedirohana URL 2010/06/01(Tue)14:27:46 編集
Re:一個人で出来る事
食の問題は難しいです。
世の中から肉食はなくならないし。
でも、だからといってその問題を置き去りにする理由にはなりません。
私たちは好むと好まざるとに係らず、彼らの命の犠牲の上に生かされています。
であれば、まず第一歩としてその福祉を整えるべきです。
【2010/06/01 23:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.