忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

盲導犬が傷つけられた事件が話題になっていますが、防犯カメラの解析や目撃情報から犯人が摘発されることを期待しています。
また、こういうときに効力を発揮する動愛法でなくてはと改めて感じました。
と同時に、もっと補助犬とユーザーさんへ心と目を配る社会でありたいと思います。

働く犬たちに対して「かわいそう」という感情を持つ方は少なくありませんね。
わたしも以前は同様でしたから、お気持ちはわかります。
ぜひ一度、補助犬とユーザーさんに直接ふれあう機会を持ってみてください。

盲導犬も介助犬も、帰宅してハーネスを外せば家庭のペットと同じく、くねくね甘えたり、おもちゃで遊んだりします。
ユーザーさんは補助犬のケアを怠りませんし、育成団体がさまざまな面でフォローします。
ある意味、家庭のペットよりも行き届いた世話をされているとも言えるでしょう。
盲導犬が長生きしないというのも誤解で、寿命はペットと変わらないとのデータがあります。

何かの用事でユーザーさんがその場を離れた時の補助犬の表情といったら、気の毒になるほど心細そうです。
そして、ほんの短い間だったのに、再会にはホッとした顔で安心しています。
補助犬とユーザーさんは深い信頼関係で結ばれています。
それは一般の飼い主さんとペットと同じか、もしかしたらそれ以上かもしれません。

一緒に生きる者同士にとり、一番大切な絆がそこにはあります。
互いが互いを必要として、互いのために一生懸命です。
これ以上、何を求めましょうね……
彼らに会ったあとは必ず、わたしはいつにも増してクータが恋しくなり、走って帰って抱きしめます。

毎日新聞に連載していた頃の記事がこちらにあったので、お時間あるときに読んでいただけたら嬉しいです。

盲導犬を見かけたら

もうひとつ手前味噌で申し訳ないですが、介助犬とユーザーさんのことを書いたエピソードがあります。

世界にたったひとつの犬と私の物語









拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.