忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

逗子が大好きになりました。
何より、住んでいる人たちがすてきで。

お昼前に駅に着いて改札を出ると、田辺あゆみさんが丁度クルマで迎えに来てくれたところでした。
そのままブーンとcoyaカフェへ。

カフェと、オーナー根元きこさんのことは事前にあゆみちゃんから聞いていたのだけど、想像を越えていた!
築数十年の元お寿司屋さんを改築(by ご主人)した店舗に一歩足を踏み入れると、きこちゃんワールド全開。
奥のショップでは、ひとつひとつの商品が丁寧に、さりげなくディスプレイされており、彼女のセンスと温もりを感じさせます。

今日はお話会のため、カフェスペースに椅子を並べるだけ並べていたので普段の様子が分からなかったけど、休日など外に列ができるほどの人気店で、あゆみちゃんすら入れないそう。
さもありなん。

そんな、きこちゃん特製カレーをご馳走になる幸運。
いわゆるルーの色をしたカレーに非ず、何種類ものスパイスの複雑な香りが混ざり合って、それはそれは不思議なハーモニーが口中に広がります。

何処か外国で食べたことのある感じ。
懐かしいような、でも絶対に思い出せない。
きこちゃんの味だから。
付け合わせのピクルスも、もちろん自家製。

きこちゃんのご主人を交えた4人でお喋りしながらカレーをいただいたあと、私は早々に目をつけていたカゴを購入したのでした。
だって、シンプルで使いやすそうなものは、なかなかないし、このカゴはきこちゃんがアフリカから仕入れたと言うんだもの……
(どんな言い訳?)

さて、カレーも食べたし、カゴも買ったし、あゆみちゃんのご主人にも会ったしで、帰りそうになってしまった。
いえいえ、14時からあゆみちゃんが主宰してくれた「なるほどふむふむの、お話の会」で、動物問題をお話させていただくのです。

皆さん、とても熱心に耳を傾けてくださいました。
きこちゃんのご主人が奮闘の末、プロジェクターで映してくれた犬たちの写真をお見せしたときは、涙をこぼされる方もおられました。

こういう瞬間、私はいつも胸の中で、彼らに言います。
よかったね、って。
見てもらえて、心を寄せてもらえたね、って。

私の心の片隅には、私が見捨ててきた犬たち、猫たちがいます。
彼らのことを誰かが思ってくれる、涙を流してくれる、それは、あの小さな命たちがこの世に生きた証のようにも感じられるのです。

質疑応答では、若いお母さんから「どうやって子どもたちに命の大切さを教えられるか」と、涙声のご質問をいただきました。
お母さんたちも悩んでいるんですね。

小さなお子さん連れの方、赤ちゃん連れの方も多くいらしてくださり、とてもありがたかったです。
こんなご両親と周囲の大人に育てられた子たちは、きっと命に優しい人になる。


あゆみちゃんのご主人で、写真家の藤代冥砂さん撮影の記念写真。
(貴重!)
改めて、きこちゃんの笑顔って、なんて麗しい。
お店の改築までご自分でこなすご主人と。




夫同士、入れ替わってみました。
うん、どちらもパーフェクトなカップル。
天の采配ですな。





出身地の異なる人たちが、ここで同じ空気に染まり、自分たちのテイストで生活を彩り、心豊かに暮らしてる。
ね、逗子が好きになるでしょう?

拍手[19回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいお話をありがとうございました
渡辺さん、昨日はとても大切なお話をありがとうございました。メールアドレスがわからなかったので、コメント欄にてお便りします。

昨日は子供を預けていたので、迎えに行くために休憩時間に中座させてもらいました。最後にお礼を一言言いたかったのですが、胸がいっぱいになってしまって言えませんでした。
我が家には猫が2匹います。1匹は里親募集で、もう1匹は貰い手を探していた友人の知り合いからもらいました。
ブリーダーやペットショップの現状、法律など目から鱗が出る思いでした。
ああ何かしなければ、という思いがぐるぐる頭を回る一方、伺ったお話を咀嚼するにも時間がかかりました。まだ、消化しきれていない思いです。
先日主人の里帰り(アメリカ)から帰国したばかりでお話会に参加しました。話を聞いていて、両親宅にいたHumane Societyからもらわれてきたかわいい猫ちゃんのことを思い出しました。

娘は6歳なのですが、どうやってこの大切な事柄を伝えようか考えあぐねています。

わたしに出来ることのひとつとして ー つたないブログですが、お話会のことを紹介させていただこうと思います。

ありがとうございました。
Maki
Maki URL 2010/07/29(Thu)13:07:26 編集
Re:いいお話をありがとうございました
Makiさん

昨日は、どうもありがとうございました。
とても親密な空気が流れる空間での会、とても居心地よかったです。
逗子の人々の輪、すてきだなあ。

humane society は頼りになる組織です。
アメリカはどこにもHSやSPCAがあるので啓発もしやすく、シェルターの動物を迎えることが第一オプションとなり得るのでしょう。
私たちも早く近づきたいものです。
どうぞ、お力を貸してくださいね。
これからもよろしくお願いします。
【2010/07/29 22:50】
お話をありがとうございました
渡辺さん昨日は沢山のお話ありがとうございました。

私もこの問題はずっと避けてきました。
理由は大好きな犬猫が殺されているという恐怖と、人間が大嫌いになるんじゃないかと思ったからです。

でも渡辺さんの本を読んでみたら、そんなことなかった。この問題に取り組むために自分の人生の全て注ぎ込んでいる人たちが沢山いる事を知りました。

そして偶然にも近くでお話会、これは是非にでも参加したいと思い伺いました。
本当に全てつらい現実で、特にプロジェクターで写された写真たち。病気の犬、まだ生まれたばかりの生に満ち溢れてる子犬たち、今はもうこの世にはいないんだと思うと悲しくて悔しくてしょうがなかったです。どうしたらこのような現実が変わるのか、渡辺さんの本を手に皆でディスカッション出来たらと思っています。渡辺さんのように強く優しい人になりたいです。どうもありがとうございました。
rii 2010/07/29(Thu)15:24:58 編集
Re:お話をありがとうございました
riiさん

昨日は私の拙い話を、しかも長時間、聞いてくださってありがとうございました。
みなさんにお目にかかることができて、とても嬉しかったです。
この問題に近道はなく、王道をゆくしかありません。
もどかしいけれど、この10年間で殺処分数は半減しています。
つまり、私たちは正しい方角に向かっているということです。
これからも、一緒に歩いてゆきましょうね。
【2010/07/29 22:53】
有意義なお時間をありがとうございました。
昨日は有意義なお時間をありがとうございました。
スライドを拝見した後どうしても中座しなければならず、大変残念な思いで失礼しましたが、その後の質疑応答ではcoyaにお集まりのみなさんの思いが改めて大きく膨らんだことと拝察しております。

4年前、無謀にも単独でパネル展を開催した頃に比べれば、世の中の空気も行政の動きも随分大きなうねりとなって動き始めているように感じます。
このうねりを大きくしているのは、間違いなく一人一人の『何とかしなきゃ!伝えなきゃ!』という思いですよね。

これからも少しずつ少しずつ伝えていきます。未来のために。
ぐーぐー URL 2010/07/30(Fri)00:03:18 編集
Re:有意義なお時間をありがとうございました。
ぐーぐーさん

暑い中をおいでいただき、どうもありがとうございました。
単独でパネル展だなんて、すごいガッツですね。
もどかしい歩みでも、少しずつ変化は起きています。
同調する人は増えています。
これからも諦めずに!
【2010/07/30 15:11】
初めまして!
こんにちわ。
私は地元で小さな小さな愛護活動をしております。渡辺さんの本やブログを以前から拝見しております。衝撃的な内容ですが、多くの方に現実を知って頂きたいと強く思っております。私自身、渡辺さんのお話を聞いてみたいと思っており、子供たちにも『命の大切さ』をちゃんと知ってほしいです。講演活動などはされているのでしょうか・・・?
よしみ 2010/07/30(Fri)09:49:40 編集
Re:初めまして!
よしみさん

はじめまして。
私の本を手に取っていただき、うれしいです。
どうもありがとうございます。

聞いて楽しい内容ではありませんが、知ることは第一歩。
一人でも多くに現実を知り、それぞれの足元から飼えて行って欲しいと願っています。
そのお手伝いでしたら行きますよ〜。
何か計画がおありでしたら、拙著の版元さん(どこでも)を通じてご連絡くださいませ。
【2010/07/30 15:14】
有難うございます!
コメントへの返信有難うございます。
実は私の勤めている職場が講演会の企画会社なんです。(私は営業でも企画でもなく経理なのですが・・・)
本社は大阪ですが、東京にも支社があります。個人的な思いなのですが、
渡辺さんのお話を一般の方、特に
子供たちや父兄に
是非聞いてもらえたら・・・と
常々考えております。
企画のスタッフから一度出版社にご連絡させて頂きます。
実現したら本当にうれしい・・・。
その時は駆け付けたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
よしみ 2010/07/30(Fri)20:27:26 編集
Re:有難うございます!
よしみさん

こちらこそ!
では、ご連絡をお待ちしていますね。
【2010/07/31 13:07】
無題
眞子さん、こんにちわ。
遅くなってしまいましたが、水曜日のお話会に参加した、akiと申します。
(森山先生との2ショットを撮らせて頂いた者です^^)

私はこの夏からドッグトレーナーの養成学校に通っています。我学校では『ペットの殺処分ゼロ』を目指しています。
私もドッグトレーナーになろうと夢を持ったのと同時に、ペットの殺処分をゼロにする!とい目標を自分の中で掲げました。
今回のお話会は、その第一歩でした。

貴重なお話、写真、本当にありがとうございました。
ただただツライ内容でしたが、より『何とかしなくては!』の想いが強くなりました。

自分にできることを焦らず少しずつ、やっていければと思っております。
aki URL 2010/08/01(Sun)16:18:06 編集
Re:無題
akiさん

こんにちは。
先日は、どうもありがとうございました。
インストラクターは飼い主と接する仕事なので、飼い主教育に励んでください!
来月はお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。
ほぼ同じ写真を使用するつもりなのだけど、少し整理しないといけませんね。
【2010/08/01 22:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.