忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mikanさんからのご報告いただきました命の教室レポート。
こうした地道な活動の先に希望があるのだと思います。
mikanさん、長崎Life of animalsさん、当日のスタッフの皆さん、お疲れさまでした!
思いのバトンタッチが、どんどん先へとつながってゆきますように。





兵庫県尼崎市の動物行政窓口が、繁殖業者からの犬を引き取り殺処分していた件は記憶に新しいところ。
そうした現状の改善を目指して、市では検討会を設けることとなり、市民委員の公募を呼びかけています。
もしも委員になられたら、会議のレポートをお願いしますね〜。

「尼崎市における動物愛護管理行政のあり方検討会議」市民委員の公募





よい週末を!

拍手[18回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます(^O^)
おはようございます!みかんです。
今日は携帯からコメントさせていただいてます。

命の教室のこと、記事にしてくださりありがとうございますm(__)m

すごく嬉しいです☆彡

長崎 Life of Animalは比較的新しい団体ですが、長崎市内の数十ヶ所に管理センターのワンコたちを載せたチラシを貼り、定期的に張り替える活動や、センターに毎日のように通い、収容犬のシャンプー、トレーニングをして譲渡されやすくしてあげるなど、かなり精力的に活動をされています。
他にも地域猫活動、適性飼育の指導など、その活動は幅広く、動物管理センターの所長さんや職員さんとも連携がとれています。
そのおかげで長崎市動物管理センターは、以前は収容犬は5日で処分でしたが、いまは長い子では2ヶ月以上居るくらい、できるだけ処分を延ばして下さるようになりました。

目指すは熊本市の愛護センターです!
私は預かりさんとしてボランティアに参加させて頂くだけで精一杯なのですが、これからも自分にできる範囲でがんばりたいと思います(^O^)/

長くなってすみませんでした。
眞子さん本当にありがとうございますm(__)m
いつか眞子さんにお会いしたいです(^-^)
mikan URL 2010/07/03(Sat)09:42:39 編集
Re:ありがとうございます(^O^)
mikanさん

長崎も着々と変っているのですね!
地方の波が中央を席巻し、やがて日本中を呑み込む日が待ち遠しいわ。
またいろいろな報告をお願いしますね。
【2010/07/03 22:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.