忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




震災以来、心がざわつく日が続いています。
そんな中、お話会@lete に足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

正直言って、どんなことを話せばいいか悩みました。
いつものように殺処分問題を語り、人に棄てられた命たちの写真をお見せすることは憚られました。
(でもね、やはりせっかくの機会なので、その部分も少し)

まず、私を含めた多くの方たちが気になっているであろう、現地の様子をお話しました。
ここ数日に私のところへ届いたメールや、話した人たちからの現状です。
この内容については、後日に。

freepets の西さんが来てくれたので、モグを引き取った経緯など聞きました。
猟犬として役に立たないと山に捨てられ、普通の人の手に追えないほどの怖がりだったモグ。
殺処分を免れ、本当の家族に出逢い、休日はドッグランで爆走しています。

いつも思うけれど、ひとつの命がレスキューされただけでなく、その命が家族に幸せをもたらせることに、私は深く感動します。

飯田基晴監督も来てくれたので、後半は「犬と猫と人間と」のお話。
初めて彼と会ったのは、もう6年も前になるらしい。
あのころは、映画が完成して劇場で上映されるなんて想像もつきませんでした。
懐かしいエピソードなど、いろいろ。

そして最後に拙著「世界にたったひとつの犬と私の物語」の一部と、先日いただいた読者の方からのお手紙を朗読させていただきました。

合間合間に末森樹さんに演奏していただきました。
生ギターの音色は優しくて、こわばった体までほぐしてもらえた気がします。

拙著の売り上げと、主催者から受け取った金額と、参加者からお預かりした寄付金は、被災動物のレスキューに向かう人へ全額託します。
どうもありがとうございました。

拍手[15回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.