忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のedogawa犬猫サミットに参加してくださった皆さん、企画運営に奔走された裏方のみなさん、どうもありがとうございました!

飯田さんと2人で行なう初めての「命の教室」は、まだまだ考慮の余地あり。。。
難しいな〜。

後半は保護活動や地域猫活動されているボランティアの方たちが加わってトークタイム。
地元ならではのお話など、興味深く聞かせていただきました。
同じ東京でも地域差がある一方、全国共通の悩みもあるし、昔から変わらない問題もある。

殺処分数が年々減少していることが現すように、動物たちを取り巻く現状や活動の質は向上し、真摯なボランティアさんも増えています。
けれど、未だに活動する人が変人扱いされることもあると……




画像はツイッターより




終了後はみなさんとおしゃべりしたかったのだけど、昨日は午前中から出かけていたのと、そろそろ肩が限界だったので先に失礼してしまいました。
このところ、首と肘まで広がってるのでございます……しくしく。

次のイベントは、今のところ来月20日の予定です。
今年の春にもお邪魔した、下北沢のleteにて、中川五郎氏とご一緒させていただくそうです。

内容は、謎。
企画してくださった末森氏曰く「楽しいと思って」。

飼い主の命救う、黒猫アンちゃん 台風12号豪雨被害

拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
民主党衆議院議員で環境委員長になられた生方幸夫議員がブログで「アニマルポリス」についてふれておられます。そして「殺処分にお金をかけるのではなく救う方向へ」という意味合いの事も。現職の環境委員長の口から「アニマルポリス」という言葉が出たのは本当に画期的な事だと思い、多くの方に知って頂きたく書きこみました。ブログを読んでの感想は一人ひとり違うと思いますが。日々命を助けるために奔走している人たちにとって。絵に描いた餅にならない様に、皆の協力と理解を得られるように、沢山の方々に知って頂きたいです。
maruko 2011/09/26(Mon)09:27:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.