忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで動物たちにまつわる諸問題を発信するにあたり、自分なりに、いろいろ注意を払ってきました。
フェアな視点で分かりやすく書くということ。
偏った考えや厳しい言葉が、この問題に興味を持ってくれる人を遠ざけてしまうし、それは動物たちの味方を手放すことなので、感情的にならないように気をつけています(自分なりに、です)。
ですから、わたしが書くものを長くご存知の方は、ここ数日の怒りが滲んだ文章に多少の違和感や戸惑いを覚えるかもしれませんね。
「(自民党の)議連ではマイクロチップの義務化と、そのリーダー普及に向けた法整備に集中している。それで精一杯の状態だ」
それで、精一杯、なのですって。
わたしの中に長年、澱のように溜まった悔しさ、怒り、もどかしさ、悲しみや涙が、沸騰するようです。
マイクロチップに反対はしませんが、その義務化が業者への規制強化に優先する理由は何なのでしょう?
科学的根拠でもあるんでしょうかッ?
今現在の、ペットの繁殖と流通と販売の現場をご存知の上で、それでも「それで精一杯」と言えるものでしょうか。
マイクロチップで迷子を減らす前に、動物たちを守り、未来の不幸を止める法改正にすべきです。
#OurFlag

拍手[13回]

PR
動物を直接傷つけるだけが虐待ではありません。
基本的な世話を怠るネグレクト(飼育怠慢)や、自分の許容範囲を超えた数を抱え込むホーダー(多頭飼育)なども動物を不幸にする虐待です。
虐待を認定された、動物を飼育する適正がない人、余裕がない人、資格がない人に対する罰則規定として「飼育禁止」を設けることも必要なので、早々に課題として検討いただきたいです。
今回の法改正で「8週齢規制、数値規制、業者の免許制」くらいは即実施にしてくれないと、あとがつかえているのです。
#OurFlag

拍手[9回]

わたしが初めて動物たちの問題に向き合ったのは1999年の夏なので、翌年の法改正までへの道のりについては資料で目にしただけです。
次の2005年の改正時はすべての会議を傍聴し、8週齢規制を本当に今一歩のところで逃した悔しさと不思議さは今も忘れません。
どれくらい近づいたかというと、それが会議の議題になった日に帰宅すると、夕刊の見出しに「赤ちゃんペット販売禁止へ」とあり、友だちから「おめでとう!」と電話がかかってきたのでした。
それが何故、翌週の会議で一転したのか、未だに根に持っています。
2013年の改正時にも、8週齢規制は前回に引き続き課題のひとつとして議論されました。
パブリックコメントにかけられると、業者側は組織票を集めて頑張ったものの(その要請書の実物を見ました)、規制すべきと言う意見が多数派でした。
このように過去2度の動愛法改正時において、8週齢問題は常に大きな関心事のひとつでした。
それが、どうして今「議論がテーブルにも上がっていない」なのでしょうか?
前回と前々回の積み残しの問題ですよ?
過去二回の会議に関わった人たちの時間も労力もまったく無視しているということになります。
法律をより良くするための改正ですよね?
そのために専門家に学び、「科学的根拠」を集め、検証したのですよね?
今の今になって8週齢規制を「議論がテーブルにも上がっていない」と仰る自民党どうぶつ愛護議員連盟事務局長の三原じゅん子議員には、その説明義務があります。
#OurFlag

拍手[12回]

動愛法の改正を願って、もう20年近くも経ってしまいました。
この間、どれだけの数のいのちを苦しませたことか。
大量生産、大量消費の時代は終わらせましょう。
次の法改正では最低限でも8週齢規制、数値規制、業者の免許制の三点は確実に盛り込んでくれなければ。
ペットと呼ばれる愛玩動物以外にも、わたしちは好むと好まざるとに関わらず、動物たちの恩恵を受けています。
実験に使用されたり、食用目的に飼養されたり、動物園や水族館で飼育される展示動物に対する福祉も、もちろん置き去りにしてはなりません。
動物たちは声を持たない社会的弱者と言えるのではないでしょうか。
すべての命に優しい社会、それはきっとわたしたちにとっても住みやすい場所です。
#OurFlag

拍手[6回]

「動物の愛護及び管理に関する法律」が複数回の法改正を経てきた中で、幼い犬猫を販売すべきでないといういわゆる8週齢問題は、いつも今一歩のところで棚上げされてきました。
「科学的根拠がない」との理由でしたが、わざわざ科学的データを作成するまでもなく、日本より進んだ法律を持つ国々が8週齢規制の必要性を認めている事実こそ、この規制が有用である立派な根拠ではないでしょうか。
それがひいては人の安全や幸福につながるなら、この規制を通すべきであるのは明らかです。
でも改正は叶わなかった。
それが人々の関心を集めておらず、民意と認められないのは、当時のパブリックコメントの数に現れています。
8週齢規制について、
「一律に決められるものではない(個体差、科学的根拠が希薄等)」 約5,400件
「生後45日以上とすべきである」 約4,100件
反対する意見の合計は約9,500件でした。
それに対して、
「8週齢以上等とすべきである」 約200件
これでは愛護側の真剣度も問われるし、負けても仕方ありません。
では民意を形にすることに注力しようと、次の改正時は啓発活動に力を入れて、5年後のパブリックコメントはひっくり返しました。
45日齢未満の犬猫を規制対象とすべき 31,408件
業界の自主規制に任せるべき 2,464件
現行基準のままとすべき 12,500件
合計約46,000件
8週齢未満の犬猫の販売(親等からの引き離し)は禁止すべき 43,295件
幼齢の犬猫の販売等について何らかの規制措置を講じるべき 19,099件
合計約62,400件
それでも、叶わなかった。
これ以上どうすればいいのか、あとは何ができるのかと立ち尽くす思いでした。
でも、絶望したくなかった。
4月末に20万筆近く集まった署名を環境大臣に提出しましたが、これは同じく絶望したくない方々の数だと思います。
今回の法改正も、非常に厳しい内容になりそうだと聞いています。
またあの砂を噛むような気持ちにさせられるのかという不安と闘っているところです。
海外では常識となって久しい8週齢規制、数値規制、業者の免許制の実現に、こんなにも長い年月をかけてしまっていることが、日本人として恥ずかしく、一飼い主としてとても悲しく、人として憤っています。
#OurFlag

拍手[8回]

書き方が難しいように感じられると思いますが、環境省では、ひとつひとつの意見を丁寧に救い上げてくれますから、臆することなく、ご自分が考えるように書いてみてください。
下のほうに要項があります。
基本指針と施行例とは意見の送り先メールアドレスが異なりますので、ご注意ください。


動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管に関する基準等の改正案に対する 意見の募集(パブリックコメント)について

地球生物会議さんの意見がアップされています。
参考になりますね。
探せば、他の方もブログ等に書いてくださっているのでは。


動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案概要に対する意見の募集(パブリックコメント)について


ではではみなさま、グッドラック!
わたしは時間がなくてまだ手をつけていませんが、これから頑張ります。












拍手[3回]

中央環境審議会動物愛護部会(第34回)の開催について

今回の議題は以下の通り。

・虐待のおそれのある場合について
・引取りを拒否できる場合について
・その他改正法に係る基準等の案について
・特定動物の許可基準について


ふむふむ













拍手[12回]

calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[11/27 セリーヌ偽物の見分け方]
[11/27 セリーヌ偽物の見分け方]
[11/24 UGG靴 カンコク コピー]
[11/24 スーパーコピー時計]
[11/24 スーパーコピー激安ブランド]
[11/24 N品]
[11/24 時計コピー]
[11/24 スーパーコピールイヴィトン]
[11/24 ブランド コピー]
[11/24 韓国コピー時計]
[11/17 偽物ブランド時計]
[11/17 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計]
[11/16 シャネルスーパーコピー国内発送]
[11/07 スーパーコピー ネックレス]
[10/26 ミュウミュウ偽物]
[10/24 スーパーコピーウブロ時計]
[09/23 スーパーコピー オメガ]
[09/19 スーパーコピー腕時計]
[09/19 激安ブランドコピー]
[09/19 ブランド tシャツ コピー]
[09/19 スーパーコピー激安]
[09/19 シューズ コピー]
[09/19 靴 スーパーコピー]
[09/19 腕時計 スーパー コピー]
[09/19 コピー ブランド 通販]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.