忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ささ、そろそろ送りましょうか!
難しくありませんから大丈夫。
おばちゃんがお手伝いしますから、一緒にワンステップずつ進めてみましょう。







送付の方法は、以下の3つです。

* 郵送:〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

*  FAX:03-3508-9278

* メール: shizen-some@env.go.jp

電子メールで送付の場合はテキスト形式で。
つまり添付ファイルでなく、メール本文に直接貼り付けてください。
携帯メールからの送信は避けましょう。

さて、書き込んでいきますよ。
最初にこれ。

1・意見提出者名
意見を提出するのが法人や団体の場合は、法人・団体名と、代表者名と、この件(パブリックコメント提出)の担当者と、所属部署名を書いてください。
個人の場合は、もちろんそのまま個人名で。

2・住所 〒

3・電話番号、FAX番号、電子メールアドレス

個人情報は適切に管理されますので、ご心配なく。

タイトル(メールの件名)は、このように。
「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

そしてご自身の意見へと続きます。

募集要項には「案分の該当箇所を引用する場合はページも明記してください」とありますが、これは「動物取扱業の適正化について(案)」の特定箇所を引用して意見を述べるなら、そのページを記すということです。

案件は全部で14あります。
私は一応すべてに意見を書いていますが、幾つか選んでいただいても(ひとつでも、ふたつでも)結構です。

「こんなこと書いたらヘンかな」
「この意見は、この案件に対するものになるのかな」
といった心配をする方もあるでしょう。

大丈夫です!
ひとつのご意見としてカウントされます。

ちなみに環境省の小委員会のスケジュールで、これから会議にかけられることが決まっているタイトルを記しておきますね。
以下に該当する意見がある場合は、次のパブリックコメントまで温存しておいてください。
募集時期は10月頃予定ですから、そのときも、どうかどうかよろしくお願いします。


「虐待の防止」
「多頭飼育の適正化」
「自治体等の収容施設」
「特定動物」
「実験動物の福祉」
「産業動物の福祉」
「罰則の引き上げ」

「え〜、それにも当てはまらない意見を言いたいのに?」
と思ったそこのアナタ!
心配無用です。
最後に「その他」もありますから。

さてと、いろいろ長くなりましたが、本文です。
小委員会で議論された内容の取りまとめと詳しい資料は、環境省のサイトからご参照ください。

括弧の番号が案件。
たとえば賛成か反対と、簡単な理由だけでもオッケーです。



(1)深夜の生体展示規制

・深夜の生体販売は原則禁止としてください。
・20時以降の生体展示は原則禁止としてください。
・生体を展示する時間は合計8時間未満とし、その間に1時間の休憩をはさむよう規制してください。

理由:幼齢動物の心身にかかる負担への配慮と、動物福祉の観点からも不適切である。



(2)移動販売

・生体の移動販売は禁止してください。

理由:トレーサビリティやアフターフォローに関する責任所在が曖昧になる。
   特設会場のようなスペースにおける動物の保管と移動に関して、動物の福祉が確保されない可能性が非常に高い。
   消費者を衝動買いに誘導しやすい。



(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化

・インターネット等を通じた生体の売買は禁止してください。
・販売時は対面説明と現物確認することを義務としてください。

理由:ネット販売やネットオークション、その輸送時におけるトラブルは多く、動物にも消費者にもデメリットが大きい。
   適正飼育と終世飼養の重要性を消費者へしっかり確認・納得させるためにも対面説明は必須。
   


(4)犬猫オークション市場(せり市)

・犬猫オークション市場のシステムに反対します。
(上の一行を*8月21日に追記しました)
・今後、段階的に犬猫オークション市場の制度を廃止することを目標として、今回の法改正では動物取扱業に含めて監視下におくことが妥当と考えます。
・市場に参加する関連業者が動物取扱業の登録者であるか確認できる仕組みと管理体制の徹底、市場自体の透明性と、トレーサビリティの確保をお願いします。
・遺伝性疾患と感染症の検査、個体識別、記録保持を義務としてください。



(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢

・生後8週齢以下の犬猫を親等から引き離すことを禁止してください。

理由:大切な社会化期を正しく過ごせないことは個体の生涯にマイナスの影響を与える上、精神的にも肉体的にもその時期に流通に乗せることは好ましくなく、それは飼い主となる消費者のメリットにもならない。
   海外の法令で生後8週齢以下の犬猫を親きょうだいから離すことや移動させることを禁止しており、国民のコンセンサスも得ている。



(6)犬猫の繁殖制限措置

・生後一年未満の雌の犬猫に交配させること、雌の犬猫に年に2回以上、生涯に6回以上分娩させることを規制してください。

理由:母体に過剰な負担をかけ、健康と安全を確保できない。



(7)飼養施設の適正化

・動物種のニーズに配慮した飼養ケージ及びサイズ等の数値基準のガイドラインを設けてください。
・飼養施設の温度、湿度、明るさ、騒音、臭気など多角的な判断が必要と思われます。

理由:動物が適正に飼養管理され、地方公共団体が指導等にあたる上でも数値基準は根拠となるため有効。



(8)動物取扱業の業種追加の検討

動物の死体火葬・埋葬業者
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

両生類・魚類販売業者
・動物取扱業に含める必要があると考えます。

理由:両生類や魚類の遺棄は少なくなく、生態系への影響も深刻である。

老犬・老猫ホーム
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

動物の愛護を目的とする団体
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

教育・公益目的の団体
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。



(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)

・動物の取り扱いに関連する法令に違反した場合は、動物取扱業の登録拒否または取消を確実に行なえる条項を追加してください。

理由:悪質な行為を繰り返す動物取扱業者を取り締まり、動物の安全を確保するため。



(10)登録取消の運用の強化

・虐待の判断について専門家の助言を仰ぎ、運用時には自治体や警察と連携するなど、さまざまな方法を駆使して運用面を強化してください。

理由:現実問題として、登録取消処分という罰則規定が設けられても悪質な業者を取り締まれていない。
   動物取扱業者による動物虐待の早期発見及び予防のためにも登録取消の運用強化は必要不可欠。



(11)業種の適用除外(動物園・水族館)

・動物園・水族館の動物取扱業の適用除外に反対します。

理由:移動動物園や小規模または個人経営の動物園など、動物の適正飼育や安全確保されない施設も存在する。



(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)

・特定の業種に関する単純な緩和ではなく、業種ごとの見直しが必要であると考えます。

理由:現在、一律に実施されている内容を業種ごとに細分化し、それぞれの分野に携わる事業者の知識や情報、技術、意識向上に役立つ研修とする必要性を感じるため。



(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)

・販売時説明義務の緩和に反対します。
・野生の鳥類等の原産国・国内繁殖の別など厳格な明記を義務化してください。

理由:飼育方法等の詳細な説明を要するのは犬猫も他の小動物も同様であり、安価な小動物は粗雑に扱われがちなため。



(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

・許可制への強化に賛成します。

理由:現行の登録制で悪質な業者を取り締まれていない。








以上です。
お疲れさまでした!

できたでしょう?
あとは前述の方法いずれかで送るのみ。

後日、集計結果が「○○という意見が△△件」というふうに公表されます。
そこで他にも一生懸命に書いて送った人がいたのを見て、自分も参加して良かったと実感されると思います。

あ、でもこれでお仕舞いではありませんよ〜。
みなさんの周りにネット環境にない人がいる場合は、フォローをプリーズ。

意見を書き込めばいいだけの用紙をつくり、郵送先とFAX番号を添えて、プリントアウトして差し上げると親切です。
(若干、押しつけがましい感もありますが、この際ですから……)

しつこく言いますが、私たちの思いが法律に反映されるチャンスなのです。
法律が動物たちを守ってくれるものになるよう、どうぞよろしくお願いします♥

拍手[52回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
以前あれだけ、競市を反対していたのに、ここにきて、監視ですか?他の委員への配慮の為ですか?競り市反対やめたんですか?
質問です 2011/08/20(Sat)20:16:34 編集
やっとこさ・・・
こんばんは。やっとこさパブリックコメント送りました(※はじめて)。前回より私分は1件増えているということだけど、もっともっと増やさなくては・・・。自分のブログ(※来る人少ないけど)でも知らせたいと思います。
nobuco 2011/08/20(Sat)21:42:28 編集
ありがとうございました。
突然のコメントごめんなさい。パブリックコメントにどんな事を書けばいいのか分からず、色々検索していてここに辿りつきました。とても参考になりました(そのまま引用させていただいたりも・・・)。本当にありがとうございました。私も先ほどメールにて送りました。
RIE 2011/08/22(Mon)17:57:11 編集
パブコメ
なぜ携帯からの送信はよくないのですか

いぬねこレスキュー@ちば代表 URL 2011/08/26(Fri)08:28:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.