忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8、9回動物愛護管理のあり方検討小委員会が開かれます。
傍聴希望の方は、こちらまで

次は出席したいと思っています。

ご心配いただいているみなさん、どうもありがとうございます。

拍手[40回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
傍聴者の数は
一般人が多ければ多い方が良いのでしょうか
環境省にたずねても全国ペット協会との癒着はありませんと言われますが、
こちらhttp://pksp.jp/doubutuaigo/?&o=0
に書かれている事の方がが本当ならば
一般の私たちは署名以外にも、
具体的に何をすれば変えられるのでしょうか。
ひろみ 2010/11/19(Fri)17:29:17 編集
第1回動物愛護管理のあり方検討小委員会の件で
ジュルのしっぽというサイトで
http://blog.goo.ne.jp/jule2856/

専門委員の方々の意見に大変失望いたしました。
私たち市民のご意見をいってくださる方々では
ないのですか?
わたしたちの代表で出席されているのであれば
きちんとした意見で会議されください。

次回の会議で改善されていますよう
お願い申し上げます。

にゃん太朗 2010/11/21(Sun)12:31:10 編集
無題
にゃん太郎様
渡辺眞子様は動物を助けたいと思っている民意の声を届け続け、
真剣に戦ってくださっている方です。
「ジュルのしっぽ」と同じ気持ちの方ですよ^▽^
2010/11/21(Sun)14:01:48 編集
応援いたしております。
渡辺眞子様、体調の方は良くなられましたでしょうか。
私は次回の委員会も傍聴が当たらなかったようです。

ひとつ前回のブログの書き込みで気になった事があるので書き込ませてください



それは
「目的は民業の圧迫ではありません。」と言う所です。

この言葉は、「競り市(オークション)の関係者」や
「業者側」「ペット協会側」などに、
そのように「責められた」
と言うことでよろしいでしょうか。?
もしそうならば、どうか戦って下さい。

私を含め、多くの国民は
「生態販売」も、「オークション(悪の競り市)」
を「民業としては認めていません」
法律でも絶対に認めて欲しくない!と強く思っています。

沢山の国民は渡辺さまの見方です。

不透明で、正確でもなく、一般消費者目線から見ても
傍目に虐待と思える販売方法をし、
病気である事を隠し、購入者をだましている業者。

そして、渡辺さまも何度も書かれている、
一般市民には確認する事もできず、
闇に隠され続けているオークションと綺麗に呼ぶ闇の競り市組織。

それらを業としてはけっして認めず、
【廃止命令】こそしていただけるように、
強く意見してきていただきたいです。

今現在、
識別票の掲示をし、動物取扱責任者も居る、
一見健全そうに見えるペットショップでさえも、
販売年齢などの表示を偽装し、詐欺行為と言っていい事をしていました。

他にも、経費削減の為に水を営業時間外では与えていなかったり、
明らかに病気の子を放置していたりと言う事を平気でしています。


責任者は居ないといつも言い逃ればかりされるので
詳しく記録できるように録音もしてみました。
もし、これらの事も小委員会でもお話していただけるのであれば
録音できた物をお渡ししたいとも思っています。

次回の動物愛護管理のあり方検討小委員会も
これからも、応援いたしております。
 
URL 2010/11/24(Wed)23:52:32 編集
無題
第八回の委員会抽選漏れしたようで、傍聴出来なくて残念です。第9回も傍聴希望したので、そちらで当たることを願います。
応援致しております。
桑原 2010/11/26(Fri)01:50:33 編集
無題
前ブログからずっとずっと眞子様の活躍を蔭ながら応援しています。
最近はロムのみでコメントはしてませんでしたが、心配しています。
今の私の活動があるのはただ一冊の本のおかげです。
あれから9年、続いているのもあの本の力です。
眞子様の赤い本。
ぐりこ 2010/12/01(Wed)10:04:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.