忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[859] [858] [857] [856] [855] [854] [853] [852] [851] [850]
「動物の愛護及び管理に関する法律」が複数回の法改正を経てきた中で、幼い犬猫を販売すべきでないといういわゆる8週齢問題は、いつも今一歩のところで棚上げされてきました。
「科学的根拠がない」との理由でしたが、わざわざ科学的データを作成するまでもなく、日本より進んだ法律を持つ国々が8週齢規制の必要性を認めている事実こそ、この規制が有用である立派な根拠ではないでしょうか。
それがひいては人の安全や幸福につながるなら、この規制を通すべきであるのは明らかです。
でも改正は叶わなかった。
それが人々の関心を集めておらず、民意と認められないのは、当時のパブリックコメントの数に現れています。
8週齢規制について、
「一律に決められるものではない(個体差、科学的根拠が希薄等)」 約5,400件
「生後45日以上とすべきである」 約4,100件
反対する意見の合計は約9,500件でした。
それに対して、
「8週齢以上等とすべきである」 約200件
これでは愛護側の真剣度も問われるし、負けても仕方ありません。
では民意を形にすることに注力しようと、次の改正時は啓発活動に力を入れて、5年後のパブリックコメントはひっくり返しました。
45日齢未満の犬猫を規制対象とすべき 31,408件
業界の自主規制に任せるべき 2,464件
現行基準のままとすべき 12,500件
合計約46,000件
8週齢未満の犬猫の販売(親等からの引き離し)は禁止すべき 43,295件
幼齢の犬猫の販売等について何らかの規制措置を講じるべき 19,099件
合計約62,400件
それでも、叶わなかった。
これ以上どうすればいいのか、あとは何ができるのかと立ち尽くす思いでした。
でも、絶望したくなかった。
4月末に20万筆近く集まった署名を環境大臣に提出しましたが、これは同じく絶望したくない方々の数だと思います。
今回の法改正も、非常に厳しい内容になりそうだと聞いています。
またあの砂を噛むような気持ちにさせられるのかという不安と闘っているところです。
海外では常識となって久しい8週齢規制、数値規制、業者の免許制の実現に、こんなにも長い年月をかけてしまっていることが、日本人として恥ずかしく、一飼い主としてとても悲しく、人として憤っています。
#OurFlag

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[06/11 ロレックス時計コピー]
[06/06 Danielstino]
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.