忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しつっこいでしょう〜?
ええ、ええ、しつこいですとも!

だって5年前に、たしかアメリカ大使館近くの会館で行なわれた会議で「8週齢以下は販売禁止」と耳にして「えっ、うそ、ホントに?」と思いつつバスに乗ったときの高揚感と、数日あとに訪れた失望は忘れられない。
あれから「次こそは、必ず」と、ずぅーーっと思い続けてきたのだもの。

あのときの失望には、もう一種類あります。
「8週齢問題」はパブリックコメントにかかり、そこにかすかな希望をつないでいました。
当時、この件はそれなりに盛りあがっていたし、ここで最後の抵抗を示せるのではと思いました。







結果は惨憺たるものでした。
以下の数字は「動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に対するパブリックコメントの実施結果の概要について」より。

日齢制限に関して集まった意見
「一律に決められるものではない(個体差、科学的根拠が希薄等)」 約5,400件
「生後45日以上とすべきである」 約4,100件
「8週齢以上等とすべきである」 約200件

このテーマは業者にすれば死活問題なので、それくらいの数は集めるでしょう。
驚いたのは200のほうです。

たったの、ほんの、200ですよ?
新しいドーナツ屋の前にだって、それくらいの人数が並びますよね。
(並ばないか)

結果として「自力で成体と同じ餌を食べられるようになった動物を販売に供すること」なんていう、非常に曖昧な表現になったのです。

「ペットショップが悪い、行政が悪い、法律が悪い」
そう言いながらパブリックコメントを送る手間さえ惜しむようでは、何も変えられません。

「動物たちがかわいそう」
いくらそう思っても、涙を流しても、「誰かがやるだろう」「私一人くらい」と、座っているだけなら、無関心なのと同じです。

私たち市民が、この問題に参加できる数少ない機会を、どうか無駄にしないでください。
パブリックコメントは書き方やルールなど、ちょっと難しそうで面倒に思われるかもしれません。

でもタイミングが近づけば、団体や個人で活動する方たちが(もちろんfreepetsも!)それぞれの意見をサイトにアップしますから、それらを参考にしてもいいと思います。
そして環境省は、少しくらい要項に沿わないものでも、ひとつひとつの声をきちんと拾い上げます。

環境省はこの法改正に、たしかに力を注いでくれています。
動物愛護管理室の担当者の方たちは、膨大な資料の作成や準備に寝る間もないほどに。







最初のタイミングは来年3月。
皆さんのご意見を、自信を持って届けてください。

まだ先だなんて思った、そこのあなた!
悠長に構えている場合ではないんですよ〜。
それまでに世論を高めるべく、国民が関心を持っていることを示さなくては。

私たちは今、より良い法改正に向けて歩みを進めている最中なのです。
無駄に苦しんだり、殺処分されたりする命をなくし、真に動物を護る法律にするために。







彼らが安全に暮らせる社会は、きっと人にも優しい。

拍手[54回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
質問
眞子さんいつもお疲れ様です。質問があります。眞子さんも、ペットの競り市は取り扱い業に正式に認められることに賛成なのですか?
まかど 2010/10/28(Thu)00:13:42 編集
無題
傍聴した限り、ペット業者は、競り市も取り扱い業として、みとめられれば、大腕振って、どうどうと、犬や猫を競り落とせ商売できますね。なぜ、眞子さん含め委員会のみなさん競り市には賛成なのですか?もし違っていたらごめんなさい。
まかど 2010/10/28(Thu)00:23:39 編集
無題
初めまして、毎日尊い活動ありがとうございます。5400:4100:200。やはり企業は組織ですね。その企業があって生活が成り立つという事を如実に現している数字かと思いました。組織では自分の考えを持って行動するより言われたことを忠実にやる事を殆どの人が疑問も持たずにやっているように思います。選挙の陣中見舞いしかり、色々な署名しかり、募金しり・・・。その何も考えないように訓練された組織人(全ての人とは思いません)と、考え意思を持った個人。現時点ではどちらが多いのでしょうか?そしてこれ程の人達が保護活動をされているにも拘らず、それぞれのやり方があり、中々結束出来ない状況は何故なのでしょうか?皆さんあまりにも急がしすぎるのでしょうね。コーディネーターが必要なのでしょうか。動物に関する問題は貧困や消費者金融の問題、派遣法などの労働問題と同じく、まさに現在の日本を象徴する問題だと捉えています。私も微力ですがFreePetsの署名頑張らせて頂いております。
どうぞお身体ご自愛下さい。
nine 2010/10/28(Thu)12:59:24 編集
しつこいの大好きです
はじめまして。先日『世界にたったひとつの犬と私の物語』を拝読しました。アグさんの話からずっと涙腺と鼻が緩みっぱなしでした。知ってる方の名前もちらほらとあり、ワンコを愛する人々が、ひとつの線で繋がっているような感覚を覚えました。眞子さん、素敵なお話の数々本当にありがとうございました。

話は変わって「8週齢」の件で眞子さんに質問です。「週齢」とはどのような数え方をするのか、いまいち分からなかったので教えて頂けると幸いです。

私は里親も一時預かりもできませんが、愛すべきワンコ ニャンコたちにできること、愛護法署名用紙や『ペットショップにいくまえに』を家族、親戚、友人にモリモリ配って、とにかく多くの人に「現状を知ってもらう」ことから始めたいと思います。

shin 2010/10/28(Thu)20:56:44 編集
パブリックコメントを知らない人が多いのが問題です。
毎日胸が張り裂ける思いでいっぱいです。
先日、何度も声をあげてくださっている渡辺眞子さまの本を知る機会が合った事は私にとって救いでした。

私は今これらの問題で一番の原因は
「助けたい!」
と思っている人達が
「何をすればいいのかわからない」
という事だと思います。

私も今までがそうでした。
そして時間がない人のために、時間をかけて調べなくても、

”誰にでもわかる様なやり方”のサンプルや雛型を作って、

「誰でも簡単に書き込めるんだ」と
「送れるのだ」と言う事を
もっと
何かメディアや、私達ブログをやっている人たちで広めれば
何十万でも集まると思います。

今も、これからも胸を痛めて体調まで崩す人も出てくる社会問題だと思うので、あと数ヶ月しかないので、
簡単な雛型をつくれたらいいのでばかな私なりにやってみますが、出来れば
正式なやり方を教えていただければありがたいです。
P URL 2010/10/28(Thu)21:22:32 編集
無題
わっかりましたー!もう、がんばって広めるしかないですね。犬を助けたい、と思っているだけじゃ駄目。労、とも言えない労だけど、知らない人が多すぎるんですよね。
3月を待たずしても、環境省にはがきを書いたりしてもいいですよね、きっと。
momo 2010/10/29(Fri)13:41:47 編集
無題
深夜営業のペットショップも然りです。
子犬子猫の実情を知らないで、買い(飼い)もしないのに子犬子猫の目の前でひたすら指を泳がしている馬鹿がいたから、「この子達が疲れるだろ!、自分に置き換えてみろ」」って相手にだけ聞こえるように言ったら、そそくさと逃げてゆきましたよ。 
興味本位でワンニャンを玩具にする連中、金儲けの道具にするが許せないですね。
あっくん 2010/11/02(Tue)20:33:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.