忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご報告が遅れました。
一日出かけると一日ダウン、といった軟弱体質になってしまって。
よせばいいのに血圧を測ったら下が51で、ゆらゆらしてたのは貧血かと判明した次第。








環境省中央審議会動物愛護部会動物愛護のあり方検討小委員会の2回と3回が15、16日に開かれました。
両日の課題は「動物取扱業の適正化」に関する部分です。
まずは15日の動物愛護団体のヒアリングで、各団体の代表が深夜販売やネット販売、移動販売などの禁止を強く訴えました。
現場で活動する人の言葉は委員の胸に届いたことでしょう。

それがあっての16日。
前日に指摘された側の登場です。

おいでくださったのは、こういう方々でした。
すごぉくないですか?
私なんて前の夜は興奮して寝付けませんでした。

1 夜間販売業界  移動販売業界:ワングループ常務     
2 インターネット販売業界:有限会社ジャパンペットライセンスアソシエーション代表
3 オークション市場業界:全国ペットパーク流通協議会会長 
4 ブリーダー関係業界:ジャパンケネルクラブ理事  
5 動物取扱業全般:一般社団法人全国ペット協会事務局

思わずリンクを貼りそうになってしまった。
今回は「委員限り」とする資料があり、議事録アップ前なので、取りあえず細かい数字は伏せます。

<1> 夜間販売 移動販売業者

トップバッターは、繁華街を含め全国で24店舗を持ち、うち5店舗が深夜販売を行なう会社の常務。
繁華街にある店は午後0時〜午前3時の15時間営業。

仕入れ頭数における死亡率が、通常営業の店舗より深夜営業の店舗のほうが低いので、深夜販売が健康に影響を与えるとは考えない。
深夜に仕事を終える人が多く、利便性を買われている。

という言葉を裏打ちするように、20時以降の売り上げが驚きの70%。
23時くらいまでは家族連れが多い。

……どうなってるの。
そもそもペットを選んだり購入したりするには、非常に不適切な地域と時間帯なのだ。
そこに立ち戻れば議論も何もないはず。
どうなってるの。

移動販売は、実店舗のない地域に行くため「この種類が欲しかった」と喜ばれる。
だからかわいがられ、終世飼養につながると自負している。
全店舗の販売頭数における死亡率よりも、移動販売店舗のほうが低い。
法改正や風潮により深夜販売や移動販売が禁止となれば従う意向。

この店は犬と猫以外の小動物、コモンマーモセットやチョウゲンボウなども置いている。
そうした動物たちの管理が深夜にもできるのか等を訊ねたかったけれど、時間切れ。


<2>インターネット販売業者

トリミングスクールとネット販売を始めるスクールを持つ。
繁殖の現場はひどくて見ていられないし、店頭販売や市場を経由することがかわいそうなので、ブリーダーからオーナーへ直販するネット通販を始めた。

ブリーダーはネットで募集し、印鑑証明と住民票を提出させる。
実際に会いに行って現場を見はしないが、怪しい人は書類を提出しないからわかる。
扱う頭数が10頭以下のブリーダーのみと提携している。
力説。

ワクチン接種後に落ち着いた個体を空輸し、飼い主が空港へ迎えに行くシステム。
スクール卒業生は40名ほどが同様の販売方法でビジネスを展開中。


<3>オークション市場業界

この団体が年間に扱う犬と猫は約27万頭で、総流通量の70%を占める。
参加する業者は動物取扱業登録の証明書のコピー提出を義務。
勉強会、セミナーを開いたり、シンポジウム参加したりといった活動も行う。

オークションに出陳するのにワクチン接種の義務はなく、飼い主の希望があれば会場で接種する。
生後40日未満の犬と、生後45日未満の猫の出陳は禁止している。
長年のプロの目で、日を偽られても見抜けます!

脱臼などを理由に、健康(と彼らが言う)な個体よりも安く売買される場合はある。
その個体が店頭ケージに並ぶ時に、そのことが消費者に伝えられるかどうかは定かではない。
純血種同士を交配させたミックス犬も取り扱う。

こちらが出した資料には、こう記してあります。
<彼ら(繁殖用生体)をリスペクト(畏敬)し、矜持をもって、徒に人為繁殖はしない>







続きは明日。
どうぞお楽しみに。


岡山動物愛護会さんの「犬といのちの写真展」が始まりました。

そしてそして、freepetsが次期法改正に向けた署名活動をスタートしました。
どうぞよろしくお願いします。


拍手[32回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんだか、、、。なんなんでしょね。業者の方々の言われていることが普通な訳がない。きっと。おかしいよ。とにかく、法改正ですね!署名必ずします!!
あー 2010/09/18(Sat)10:21:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.