忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪のあとの冷たい風に吹かれても、ぽっかぽか。
背中とお腹にホカロンを貼ってるから……じゃなくて、この方たちに会ってきたから。





水越美奈先生にご紹介いただいた盲導犬ユーザーの櫻井洋子さんとアンソニーは、本当に素敵なカップルでした。
予定していた90分の取材時間を大幅にオーバーしてしまった。
ちなみに、私がアンソニーにべたべたしているのは、ハーネスを外している=オフモードだから許されることです。

盲導犬は
1 さわらない
2 声をかけない
3 食べ物を与えない
4 目を合わせない

4つめは私も今日、初めて知った!
仕事中の犬の集中を遮るのは、ユーザーの危険に直結することです。
犬が好きな人は、特にじっと見つめてしまうと思うので気をつけましょう。
私なんて今まで、これでもかというほどジトーッと見つめていたと思います。
(深く反省)

そしてユーザーの方が困っているようなら、迷わず声をかけてください。
「お節介と思われたらどうしよう」「失礼にならないか」など、あれこれ考えてしまいがちだけど、声をかけてみて何事もなかったら、それでいいじゃない?
周囲の人に伝えてくださいねっ。

ところで取材の間中、テーブルの下のアンソニーは私の脚を枕にして寝ていました。
きっと私のことが好きだと思う〜





「しっぽの気持ち」の連載も残すところ数回となり、できるだけ新しい取材を心がけています。
櫻井さん&アンソニーのエピソードは23日の毎日新聞に掲載予定です。

いろいろな方に貴重なお話を伺った帰り道は、たとえどんなに乗車時間が長くても本を読む気分になどなれません。
(行きは迷わないよう緊張してるから、読書どころではないし)

電車に揺られながら、いつも思います。
私は、ちゃんと生きているかと。
誰かの、何かの、役に立っているかと。

拍手[3回]

PR
発売は来月5日予定だけどアマゾンにアップされました。
多くのブログやbbsでも告知していただいて嬉しいです!
どうもありがとうございます。





今日も寒いですねえええ。
午前中は家で仕事して、お昼には久々の場所へ……

拍手[1回]

ONE BRANDさんのスペシャル講座用レジュメを鋭意作成中。
何かしたい、何ができる? 
そう考える方たちが、ひとつでも多くのヒントを見つけられる内容にしたいと思っています。
参加してくださるみなさま、当日はどうぞよろしくお願いしますね。


それから、これ!


来週末には書店に並ぶ予定ですので、手に取っていただけると嬉しいです。
写真を提供いただいた山口美智子さんとの出会いは、彼女のブログでした。
ここ数年は保護活動をされる方のブログが多く、みなさん一眼レフを使用して写真もとても上手。
そんな中でも山口さんが撮る犬たちの表情は心に残りました。

一年前のイベント用に、ボランティアの方たちによる写真にストーリィをつけたのですが、そのころに初めて会ったのだったかな。
文章に合ったショットを探すため、皆さんで選んだ中からお預かりしたデータの他に彼女のブログからもたくさん拾ってきたりしました。

パネルの枚数分(約30枚)の紙に文章を印刷し、それを床に広げ、あれこれ悩みつつ写真を選択して。
それが終わったら、一枚のパネルの左上にこの写真を大きく、右下にこれを小さく、文字は左揃え……といった細かい説明を書き込んだ絵コンテを、同じ枚数分つくり。

デザイン関係の仕事をしている知り合いに泣きつきたいと、何度思ったことか。
でも当時は自分の仕事もたてこんでいて時間の都合がつかないため、それも叶わずひぃひぃして。
時間と手間ひまのかかる、誠に苦労の多い作業でありました……!

本づくりにあたって、これらの苦労は石黒謙吾さんがお引き受けくださっています。
山口さんには新しくセンターの写真を撮りおろししてもらい、原稿も石黒さんの案に沿って書き込んでいます。

初めてセンターに足を踏み入れてから、丸10年が経ちました。
何度行っても慣れることなど決してないし、今だに訪問したあとしばらくは普通の精神状態でいられません。
でも10年間も同じ気持ちでやってこれたのは、読者の方たちの後押しがあったから。
同じ思いの人が、こんなにたくさんいることが大きな力でした。

私が見て、聞いて、感じてきたことを、待ってくれる人がいる。
読めばつらいと知りながら、それでも読んでくれる人がいる。
そこから一歩が踏み出され、小さな変化が起こり、広がってゆく。
だから私はセンターに行くことができるのです。

みなさんがつくってくれた本でもあります。
どうもありがとうございました。






拍手[1回]

心と身体は直結する。
と、実感することが続いた。
すぐに具合悪くなってしまうのを見かねたミスママさんがセッションしてくれた。
今後は些末な事柄は気にせず、煩わしいことは適当に処理しようっと。





新刊『犬と、いのち』はすっかり手を離れたものの、ドキュメンタリー本の再校が届いたので火曜日まではかかりきりになる。
まだタイトルが決まらない本書は、当初の発売予定であった2月より遅れる模様。
私の手元にあるゲラの奥付では4月下旬になっている。
本当に出るのかしら。
とにかく、これが終わったらホントにだらーんとするぞ。

と考えていたら、びっくりするようなメールが届いた。
驚いてる場合じゃない。
既刊本の文庫化の作業を2月以降まで待ってもらっていたのだ……
すーっかり忘れてた……

そのびっくりは、ビッグなおまけ付き。
まさかと思う方が帯文を書いてくださるという。
発表したいけど、まだだめなのかもしれないので控えておきます〜。





よい週末を。

拍手[1回]

昨日はみなさんを道連れにしてしまった。
センターという場所は何度行っても慣れることなど決してなくて、それどころか初めて足を踏み入れたときの気持ちが甦る。
こういう姿に会うとね……





みんな、人が好きだという目をしてこちらを見る。





吠えていても、やがて静かに見つめ返す。
じっと見つめて、視線を外さない。





野良犬なんかじゃない。
みんな、人に飼われていた犬たち。





この日、命をつなぎ止めた子犬。
怖がらなくて大丈夫だよ。





新しい首輪とリードとハーネスを付けて、ノミ駆除をして、





こんなものは捨てる!





そして、一時預かり家庭の元へ出発。





生きたがっていた犬たちの眼差しと、乳飲み子の声は、ずっと私の中にある。








千葉県動物愛護センターにて、ちばわんさんの活動を取材させていただきました。
みなさん、お世話になりまして、どうもありがとうございました。
この日の様子は、26日の「しっぽの気持ち」にて。

拍手[3回]

やっぱり石黒さんはすごい。
やることなすこと、先へ先へとスタートさせる手際の良さは、見習おうと思っても難しい……

石黒賢吾さんのHPに新刊の紹介がアップされました。
本のことは、いろいろ書きたいのですが、今日は無理。
私は今日、また見殺しにしてきたから。



猫みたいに、みいみい啼いていた儚い声が耳から離れない。
ごめんなさい

拍手[2回]



がんばった、ワタシ!
でも、今回も本当に助けられた。
だって2冊同時進行なんて普通なら(私はという意味。売れっ子の作家さんは別です)あり得ないでしょう。
それなのにこの数ヶ月、2冊の肝心どころのタイミングが微妙にずれてくれたので、乗り切れてしまった。

特に最後の一週間なんて嘘みたいだった。
火曜日のお昼にA本のゲラを送り、午後に川崎IMAXシアターに駆け込んだでしょ。
(ハルカさんが言う通り、別の映画みたいだった!)
本当なら、この日のうちにB本のデータが到着予定だったのだけど、デザイナーさんが間に合わず、心はフリーで映画に浸りきる。

水曜日の午後は神奈川県動物愛護協会主催の「神奈川県動物愛護推進員のあり方」で、お話させていただいた。
家を出るまでにデータが届かないので、またしてもフリーな心でマサコさんとおでんを食べ、焼酎のお湯割りなんか呑んじゃう。

木曜日、前日の夜に来たデータの校正をしつつ、だんだん頭痛と悪寒が増すも、この日は他の予定がないので何とかなる。
バイク便で石黒さんにお送りし、何も食べず10時にはベッドに入って電話でやり取り。

金曜日の朝もうっすら頭痛が残っていたものの、午後からの打ち合わせの時間には復活し、帰宅するころには空腹。
夜、バイク便で校閲原稿が到着。

そして今日のお昼に昨夜の校閲を石黒さんとお話して、家の片付けと掃除をして、冷蔵庫の下もダイソンできれーいにした。
そのあと焼酎の一升瓶を持って漢方の先生のところへ行き、渋谷に戻り、取材を終えて帰宅したら、石黒さんから「順調」とのメールあり。

すばらしい……

助けてくれた、上のほうの大いなる力に感謝です。
ありがとうございました!

今日は、面白かった!
日本獣医生命科学大学講師の水越美奈先生に取材させていただいてきました。
初めてセミナーに参加したのは、もう7〜8年前になるかなあ。
セミナーが面白くて、笑い過ぎてお腹が痛くなるって、あまりないでしょ。

その後もケーナイン・アンリミテッドで開かれたセミナーに参加したのだけど、あのときも楽しかったことを思い出した。
目から鱗がぼろぼろ落ち、膝を叩きまくったものだ。
新年最初の「しっぽの気持ち」の記事になります。

さて、これから原稿まとめて仕事納め。
怠惰な私にあるまじき勤勉さである。


拍手[1回]

ただ今、こんな感じで……



今にも、こうなりそうな感じ……

拍手[1回]

クマが出現!

bear?

ちがう。
クマだってば。

だから熊?

じゃなくて、悲しいクマ。
目の下の。

今日と明日は、まさしく立錐の余地なし。
水曜日に到着するはずのゲラが木曜日になったのに、戻す日は変更なしだって。
(うらみ節)
しかも「戻しは翌週の水曜」と言ったって、宅配便に出すのは前日だもの。
ということは、中4日でしょうよ。
(逃げ口上)



言い訳しているヒマはあるんですね、とか言われそうなので、これくらいにしておきます。

拍手[1回]

石黒謙吾さんはすごい。

新刊のプロデュースをしていただいているが、その仕事ぶりに敬服。

今朝、原稿をお送りしてほっと一安心していたら、間もなく返信が届いちゃう。
数時間後には電話が鳴り、細かい部分についてのやり取りをする。
それを踏まえて修正したものをお送りすると、またすぐ返信がある。
作業がさくさく進むこと進むこと。
しかも細やかでいてスピーディ。

お陰さまで非常に気持ち良く仕事ができ、さらにこんなに早く形になってしまう。
こういうスタイルで本をつくるのは初めての経験だったので、驚いたり感心したり。
とても勉強になりました。
感謝です!



感謝と言えば……
もう一冊のドキュメンタリー本のゲラが木曜日に届いて、翌週の火曜日に戻すことになっている。
そのあと、石黒さんとつくっている本のゲラが来る。
2冊の進行が、ホントに不思議なほどまったく重ならなかった。

動物問題にからむ仕事では、こういうことがよくある。
何かに導かれたり、助けられたり、教えられたりするのだ。
今回も、どうもありがとうございました。



あっ、まだ終わってないですけどね!
まだ気を緩めてはだめだめ。

拍手[1回]

calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[08/05 長谷川]
[05/22 ロレックススーパーコピー]
[05/16 スーパーコピー日本時計]
[05/15 時計コピー]
[05/02 Kruglikov561]
[04/15 Vershkov987]
[09/19 激安ブランドコピー]
[09/19 スニーカー スーパーコピー]
[09/19 Supremeコピー]
[09/19 ブランド コピー]
[09/19 ブランド品激安通販]
[09/19 コピー バッグ]
[09/19 シューズ コピー]
[09/19 ブランドコピーシューズ]
[09/19 コピー 靴]
[09/19 ブランド アクセサリー コピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 スーパーコピーブランド]
[09/19 コピーブランド通販]
[09/19 ブランドコピー]
[09/19 偽ブランド通販]
[09/19 腕時計 スーパー コピー]
[09/19 コピー ブランド バッグ]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.