忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
京都の DOG LUCK をお手伝いされている方からご連絡いただきました。
京都府に新設されるセンターでの殺処分方法についての調整が難航しているとのことです。

殺処分機設置反対のご協力よろしくお願いいたします。





















拍手[26回]

PR
しばらく休刊していた角川のフリーペーパー「わんにゃんウォーカー」が久々の再開とのことで、数年間連載していただいたコラムの継続をとの、ありがたいお話をいただきました。
でも、現在のわたしの状態ではちょっと難しくて……

隔月だし、物理的に無理ということではありません。
そうではなくて、今は母の会社のことにシフトを置いているため、原稿に気持ちを向かわせるまで時間がかかってしまうのです。
ウィークディにできなかったことを週末にまとめてこなしていますが、あれこれ用事が増えると時間がホントに足りなくて。

気になることも、書きたいことも、まだまだたっくさんあります。
けれど、やはりあとしばらくは無理かな。

というわけで、最終回となる予定の「わんにゃんウォーカー」12月号の原稿を書き終えたところです。
機会があれば手に取ってみてくださいね。
















拍手[17回]

中央環境審議会動物愛護部会(第34回)の開催について

今回の議題は以下の通り。

・虐待のおそれのある場合について
・引取りを拒否できる場合について
・その他改正法に係る基準等の案について
・特定動物の許可基準について


ふむふむ













拍手[12回]

来春公開です。
いのちをめぐる旅を、ふたたびご一緒に。







アメリカのペンシルバニア州ではガス室を使用した動物の殺処分を禁止する法律が成立したようです。
わたしたちが追いつくのは、まだまだ先のようですね。


Pennsylvania Bans the Use of Gas Chambers in Animal Euthanasia














拍手[19回]

地球生物会議代表、野上ふさ子さんが亡くなられました。

わたしが初めて動物たちの問題に関する取材を始めたのが1999年の夏。
『捨て犬を救う街』の上梓以来、この問題をライフワークと思ってきましたが、その間、野上さんへは幾度も疑問や質問を投げかけ、その都度ご親切な回答をいただきました。

一昨年から環境省の委員をご一緒させていただいた際のことです。
わたしの母が亡くなって生活が一変し、委員としての責任を果たせず周囲に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
言い訳がましく野上さんにメールを差し上げたところ、思い遣りある返信をちょうだいし、状況が許すようになれば書く仕事を諦めないようにと励まされました。
今回の動愛法改正を見届けての旅立ちとも思えるけれど、でもまだまだご活躍いただかねばならない方でした。

野上さんには一方的に助けていただくばかりで、お返しをさせてもらう間がありませんでした。
野上さん、やっぱり早すぎます。
ご病気から解放され、自由になられたのかもしれないけど、でも早すぎです。。。












拍手[26回]

動愛法改正が成立。
実験動物と畜産動物に関してと、幼齢犬猫の販売規制を除けば画期的な内容ではないでしょうか。

販売の週齢については強くこだわっていたのでショックです。

「犬猫等の繁殖業者による出生後56日を経過しない犬猫の販売のための引き渡し(販売業者等に対するものを含む。)・展示の禁止(第22条の5関係)
なお、「56日」について、施行後3年間は「45日」と、その後別に法律で定める日までの間は「49日」と読み替える(附則第7条関係)。


海外では実績があり国民のコンセンサスが取られていて、わたしたちが求め続けてきた「8週齢」は、手のひらからするりと抜け落ちてしまいました。

「今回こそ」と可能性を信じる気持ち半分、前回ぎりぎりで引っくり返された苦い思いが頭をよぎって「悪夢再びかも」が半分。
いえ、でもやはり期待する気持ちのほうが大きかったので、その分の失望も大です。

「45日」は業者と、そちらに加担する側の勝利。
小さな変化の積み重ねが大切と思っても、頭の切り替えには時間がかかります……

一年半にも及んだ検討会議の後半では「書きぶり」と「落としどころ」という単語がよく聞こえましたが、まさに苦肉の落としどころと書きぶりですよね。。。
業者の意向にそった判断がなされたことが残念でなりません。
日を追うごとに自分の非力さが身に沁みています。
もっと何かできたはずなのに。













拍手[27回]

calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/09 ルブタンコピー]
[06/11 ロレックス時計コピー]
[06/06 Danielstino]
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.