忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以下はfreepets として提出する意見です。
ご参考までに。


******


FreePetsよりみなさまへ


「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案等(概要)」に関する パブリックコメントの 募集を行っています。
今回は期間が5月7日までと短いので、お早めにお送りください。

以下はFreePetsの意見として提出する内容で、長文になっています。
個人的にお送りくださる場合は、この一部をご利用いただいても、シンプルに「意見」と「理由」を一行ずつ記すのみでも構いません。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

——————————————–

「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案等(概要)」に関する意見

○意見提出者名(企業・団体の場合は、会社名/部署名/担当者名):
○住所:〒
○連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス:

【意見】動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24 年環
境省令第1 号)及び動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目の一部を改正する件(平成24 年1月環境省告示第4 号)に関して、「成猫(1 歳以上のねこをいう。以下同じ。)を、飼養施設内を自由に行動し、休憩場所等に自由に移動できる状態で、午後8 時から午後10 時までの間展示する場合は、平成26 年5 月31 日までの間は、当該成猫に関して、改正省令等中夜間展示規制に関する部分を適用しない」とする改正省令案等に反対し、猫カフェの営業時間は他の動物取扱業と同様に、午前8時から午後8時までとする。

【理由】動物を取り扱う者はすべて業とみなし、動物の福祉を確保するため。

【理由の詳細】
昨年12月に取りまとめられた『動物愛護管理のあり方検討報告書』で、「2.動物取扱業の適正化」の「(1)深夜の生体展示規制」については、以下のように述べられています。

生体の深夜展示や長時間の連続展示については、動物が受けるストレス等に関する科学的知見はまだ少ないが、必ずしも科学的に解明されないと規制できないものではないと考える。
長時間の連続展示によっても同様のストレスを受けると考えられることから、一定時間を超えないなどの措置が必要である。これらの動物へのストレスを軽減するために、購入者の利便性を制約することは許容されるとの意見が強かった。
動物に対する影響を考えた場合、展示行為を行う主体の違い(販売業者、展示業者又は貸出業者による影響の違いはないため、販売業者、貸出業者、展示業者全てを対象とした。
夜行性の個体であっても、夜は暗所で活動するのが本来の習性に合致するものであるため、一般的な展示を行うのには適さないため、展示規制の対象としている。

上記を鑑みると、平成24年1月20日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24年環境省令第1号)」等において、本年6月1日より販売業者、貸出業者及び展示業者が夜間(午後8時から午前8時までの間)に、犬又はねこの展示を行うこと等を禁止する」としたことについては、例外を設けるまでもなく、動物を取り扱う“すべての業”に対して求められるべきであると考えます。

これは動物取扱業の公平性を担保するためにも必要であり、また、近年、新たな業態や新規事業の参入が顕著である実態を考え併せると、個別の「業態」に対応するのは自治体の事務処理等、あらゆる面で非常に煩雑となり、またそれによって生じる混乱が懸念されるためです。 よって一様に「動物取扱業」に含めて対応することが合理的と判断します。

また、今回の規制時間は、夜型、朝型というような人間のライフスタイルに合わせて設定したものではなく、そもそも犬ねこへの影響を考慮し設定したものです。そのため、周囲が暗くなる時間である夜8時を規制の開始時間に設定しています。よって「営業時間を夜8時までとすると、会社帰りに来店するリピーターが猫によって癒される機会を奪うものである」という猫カフェ側の主張は、「動物の福祉」本位ではなく、人間の都合によるものと考えざるを得ません。

よって「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令(平成24年環境省令第1号)」一部を改正し、「成猫(1 歳以上のねこをいう。以下同じ。)を、飼養施設内を自由に行動し、休憩場所等に自由に移動できる状態で、午後8 時から午後10 時までの間展示する場合は、平成26 年5 月31 日までの間は、当該成猫に関して、改正省令等中夜間展示規制※に関する部分を適用しない」とすることに反対し、例外は設けず、当初の省令通りとすべきと考えます。

———————————

【意見募集要領】
1.意見募集対象 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正 する省令案等(概要)
2.募集期間 平成24年4月23日(月)~平成24年5月7日(月)必着
3.意見の提出方法 意見は下記の様式により、次に掲げるいずれかの方法により提出してください。
電話での受付はできませんので予めご了承願います。
○電子メールの場合
アドレス aigo-seirei04@env.go.jp
○郵送の場合
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5 号館
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室宛て ○FAX の場合
FAX 番号03-3581-3576 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室宛て

その他詳しくは環境省ホームページのパブリックコメント欄を参照下さい。

















拍手[42回]





今年は春の足音が遠くから聞こえても、また遠ざかったりして、気温の定まらない日が続きます。
わたしが住む街はここ数日で、ようやく地面からのぬくもりを感じられるようになりました。
この連休を、みなさんはどんなふうにお過ごしでしょう。

さて、本当に、本当に、遅くなってしまいました。
古くは13年前にスタートしたホームページの時代から読んでくださっているみなさんには、すっかりご心配をおかけしました。
いずれゆっくりと、と思ううち今日になりましたが、わたしの近況をご報告させていただきます。
とはいえ些か遡らねばならない上に、どこから、どう書けばいいかな……

動物たちにまつわる諸問題に足を踏み入れた日以来、これはライフワークとして係るべきことと思ってきました。
仕事につながっても、そうでなくても、機会あるごとに現場に出向き、人に会い、話をし、自分の目で見て、匂いを嗅いで、ふれて、すべて自分の五感で知ることを課してきたつもりです。
それらをみなさんへお伝えすることが、ささやかな「わたしにできること」と信じてきたからです。

一昨年の末に、母が倒れました。
本当に突然の出来事で、報せを受け、タクシーで駆けつけ、救急車に乗り、その日のうちに亡くなってもおかしくない状態であると説明された時間の流れのどこにも現実感を見いだせず、夢の中にいるようでした。

19日目に永眠するまで、意識が戻らないままでした。
一度も目を覚まさなかったけれど、でもそこまで生きていてくれたのは、残されるわたしたちにせめて心の準備をする猶予を与えるためだったと思います。

母は小さな会社を営んでいました。
いずれ全面的に任すつもりの人物はいたのですが、残念ながら託せる相手ではまったくないことが判明。
とはいえ少人数でも社員がいて、前を向いて進もうとしているとき、こんな非力なわたしに「一緒に」と言われたとき、他の選択肢などありませんでした。

……と、この一年ほどをざっとかいつまむと、こんな感じです。
その間にも怒濤のようにいろいろなことが重なり、作家としての仕事は限られましたし、仰せつかった環境省の委員としての準備もままならず、FreePets の活動に参加できないことも多く、何もかもが中途半端で気持ちも下向きの日が続きました。

要領の悪いわたしは未だ新しい生活パターンに慣れることができていません。
軟弱なもので不安ばかり、でも顔に出せなくて虚勢をはり、背伸びして、リバウンドで糸が切れたり、その繰り返しです。
これが続けば、少しは強くなれるかな。
そして、ちょっとずつでも成長できるでしょうか。

がんばらなくてはいけなくても、がんばりすぎは良い結果につながらないし、難しいですね。
経験から学ぶことに懸命です。
とにもかくにも、今はこれが精一杯の「わたしにできること」です。

友人、知人、お世話になった方々、FreePets のみなさん、ゲリラ活動の仲間たち、そして滞りがちなブログにも係らず訪れて、拍手やコメントを残してくださるみなさんに、いつも励まされ元気をキープできています。
どうもありがとうございます。
心から。
これからもブログの頻繁な更新はできないと思いますが、細々とは続けますので、どうぞよろしくお願いしますね。
















拍手[36回]

なぜかもう一回、こういうことになりました。
期間は来月7日までと短いので、ご注意ください。


動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案に関する意見の募集(パブリックコメント)について


例によりましてfreepets の例文も今週中にアップします。
(の、予定)
ユーストリーム中継もかな?













拍手[11回]

4月も末とだというのに、まだ肌寒い日が続きますね。
でも、ひんやりした朝晩の空気の奥に春らしさを感じるこのごろです。

なかなか更新できないというのにアクセスしていただいて、ごめんなさい!
連休には、いろいろご報告したいと思っています。















拍手[6回]

昨日の「いぬねこうし祭り」にお越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。
こうしてイベントが重なり、小さな輪が広がるのはうれしいことです。
これからも、どうぞよろしくお願いしますね。

美雨ちゃん、玲子ちゃん、出演者とスタッフのみなさん、おつかれさまでした。
どうもありがとうございました 
vol.3もよろしくね。





おまけ。
靴を履いて履ける靴。






















拍手[4回]

花散らしの雨と風。
桜は散り際が美しいというけれど、実際にその通りなのだけれど、でも淋しさを伴うことは免れないですね。。。

みなさんは、今年の桜を十二分に愛でましたか?
わたしは仕事の行き帰りと、ランチに出たときくらいだったかな。
お花見目的で出かけなくても、視界にあの可憐で雄々しい(矛盾する?)立ち姿があるだけで満足です。

葉桜も好き。
つんつん芽生えた緑が濃くなる様も。

すべての草花が「ああ、うれしい」と言っているようなこの季節。
大好きで、一抹の淋しさを禁じ得ない頃。







ドーベルマンにかまれ学生けが、放した女逮捕


仙台市の動物の殺処分激減 犬は10年度20匹、震災後1匹






拍手[8回]

春の嵐が吹き荒れています。
朝から事務所で過ごした今日、夕方にかけて風が強まったものでテレビをつけたら「早めに帰宅を」とのアナウンスが。
これはタイヘン!

我が社のホープ君の運転で他の人たちを駅で降ろしたあと、わたしは自宅まで送ってもらいました(特権)。
6時過ぎには家に戻り、得した気分の火曜日です。

でも、こんな日には必ず思うこと。。。
家のない猫たちは、どんなところで、どんなふうに今夜を過ごすのだろう。
すずめたちは安全な場所に隠れたかな。

今月のしっぽの気持ち







名前負けしてない猫









拍手[13回]

クータと歩くルートの先々で、桜の蕾がむっちりふくらんで枝が重そう。
東京は今週末にも開花宣言のようです。

学生の皆さんは春休みですね。
宿題のない自由な時間を、どうか有意義に過ごしてくださいね。

中学受験を終えた春休みに浮かれる私に、友人のおばあちゃんが言った言葉を思い出します。
「今このときは宝石のような時間なんだよ」

あのころは、その意味を考えようとすらしませんでした。
でも今、実感。
なにしろ一日、一週間、一ヵ月が怒濤のように過ぎてゆくのですから。

……というわけで、宝石の時間を大事にね。









福島県動物救護本部

環境省 被災ペット対策の状況









拍手[14回]

動愛法の改正について、与党民主党のワーキングチームを中心に素案づくりの最中です。
今月中にまとめたあと、衆参両議院での審議、そして6月の法案成立という流れに。
気は抜けない。







この無垢で無防備で純粋な生き物たちを守る法律となりますように。
そのために8週齢規制は絶対条件です。



ねむねむの子たち



ギリシャで動物愛護法が強化。欧州初、全動物のサーカスでの使用を禁止する法律が成立









拍手[22回]

calendar
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[08/05 長谷川]
[05/22 ロレックススーパーコピー]
[05/16 スーパーコピー日本時計]
[05/15 時計コピー]
[05/02 Kruglikov561]
[04/15 Vershkov987]
[09/19 激安ブランドコピー]
[09/19 スニーカー スーパーコピー]
[09/19 Supremeコピー]
[09/19 ブランド コピー]
[09/19 ブランド品激安通販]
[09/19 コピー バッグ]
[09/19 シューズ コピー]
[09/19 ブランドコピーシューズ]
[09/19 コピー 靴]
[09/19 ブランド アクセサリー コピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 スーパーコピーブランド]
[09/19 コピーブランド通販]
[09/19 ブランドコピー]
[09/19 偽ブランド通販]
[09/19 腕時計 スーパー コピー]
[09/19 コピー ブランド バッグ]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.