忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





今年は春の足音が遠くから聞こえても、また遠ざかったりして、気温の定まらない日が続きます。
わたしが住む街はここ数日で、ようやく地面からのぬくもりを感じられるようになりました。
この連休を、みなさんはどんなふうにお過ごしでしょう。

さて、本当に、本当に、遅くなってしまいました。
古くは13年前にスタートしたホームページの時代から読んでくださっているみなさんには、すっかりご心配をおかけしました。
いずれゆっくりと、と思ううち今日になりましたが、わたしの近況をご報告させていただきます。
とはいえ些か遡らねばならない上に、どこから、どう書けばいいかな……

動物たちにまつわる諸問題に足を踏み入れた日以来、これはライフワークとして係るべきことと思ってきました。
仕事につながっても、そうでなくても、機会あるごとに現場に出向き、人に会い、話をし、自分の目で見て、匂いを嗅いで、ふれて、すべて自分の五感で知ることを課してきたつもりです。
それらをみなさんへお伝えすることが、ささやかな「わたしにできること」と信じてきたからです。

一昨年の末に、母が倒れました。
本当に突然の出来事で、報せを受け、タクシーで駆けつけ、救急車に乗り、その日のうちに亡くなってもおかしくない状態であると説明された時間の流れのどこにも現実感を見いだせず、夢の中にいるようでした。

19日目に永眠するまで、意識が戻らないままでした。
一度も目を覚まさなかったけれど、でもそこまで生きていてくれたのは、残されるわたしたちにせめて心の準備をする猶予を与えるためだったと思います。

母は小さな会社を営んでいました。
いずれ全面的に任すつもりの人物はいたのですが、残念ながら託せる相手ではまったくないことが判明。
とはいえ少人数でも社員がいて、前を向いて進もうとしているとき、こんな非力なわたしに「一緒に」と言われたとき、他の選択肢などありませんでした。

……と、この一年ほどをざっとかいつまむと、こんな感じです。
その間にも怒濤のようにいろいろなことが重なり、作家としての仕事は限られましたし、仰せつかった環境省の委員としての準備もままならず、FreePets の活動に参加できないことも多く、何もかもが中途半端で気持ちも下向きの日が続きました。

要領の悪いわたしは未だ新しい生活パターンに慣れることができていません。
軟弱なもので不安ばかり、でも顔に出せなくて虚勢をはり、背伸びして、リバウンドで糸が切れたり、その繰り返しです。
これが続けば、少しは強くなれるかな。
そして、ちょっとずつでも成長できるでしょうか。

がんばらなくてはいけなくても、がんばりすぎは良い結果につながらないし、難しいですね。
経験から学ぶことに懸命です。
とにもかくにも、今はこれが精一杯の「わたしにできること」です。

友人、知人、お世話になった方々、FreePets のみなさん、ゲリラ活動の仲間たち、そして滞りがちなブログにも係らず訪れて、拍手やコメントを残してくださるみなさんに、いつも励まされ元気をキープできています。
どうもありがとうございます。
心から。
これからもブログの頻繁な更新はできないと思いますが、細々とは続けますので、どうぞよろしくお願いしますね。
















拍手[36回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
渡辺さんの活動を尊敬し、応援しています。これからも無理なくがんばってくださいね。
tomoko 2012/04/28(Sat)07:56:32 編集
ご無理のないよう…
いつも眞子さんのブログやTwitterで、「人さまに物事を伝えるのに心がけること」を学ばせて頂いている一人です。

ずっと大変な環境やお気持ちの中で、ご無理を重ねてこられ、本当に大変だったことと思います。今はどうかご無理をなさらず、静かなお気持ちでお過ごしできるよう、切に願ってやみません。

またお元気になられるまで、気長にお待ちしています。
cat lover 2012/04/28(Sat)16:49:57 編集
無題
ブログやツイッターを通してですが、眞子さんを見つめています。
そして、きっとお母様も・・・。
R 2012/04/29(Sun)20:04:53 編集
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.