忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




午前中に原稿を一本送って、メールの返信をいくつか済ませて新宿へ。
大江戸線を降りたところで、白杖を持つ若い女性が私を追い越した。
エスカレーターへ向かう人の流れは混雑しているから、彼女が気になる。

がしかし、人混みにもたもたする私より、彼女の歩みのほうが歴然とスムース。
エスカレーターの右側に乗り、ずんずん上って行っちゃう。

上りきったところで見回すと、颯爽と歩き去る後ろ姿が見えた。
背筋をピンと伸ばし、一分の迷いもないというふうだった。

盲導犬ユーザーの方から伺ったことがある。
「白杖を使うほうが、盲導犬と歩くより簡単で便利なんですよ」

盲導犬は白杖の代わりじゃないし、いるから生活が便利になるのでもない。
盲導犬とは歩くだけでなく、一緒に生きるのだ。





そんなことを思いながら、私は地上への出口を探してた。
ファッションビルに閉じ込められ、出口に行き当たらない。
行ったり来たり、上ったり降りたり……
我ながら呆れてしまう。

大きな駅はホントに苦手。
いつも人に頼り切り、任せっぱなしがいけないのね。

ようやく見覚えある場所に行きついたら、携帯電話が鳴った。
ゆう子さんからで、これから飛行機に乗るところだと言う。
いつも通りに慌ただしいスケジュールの中、今回は一緒にイベントができたね。

周囲には人が溢れるほどなのに、たった一人が遠くに移動することが、ずんと淋しい。
それを埋め合わせるように、必要でもないものを散財して帰宅。





ルリちゃんがプレゼントしてくれたキレイな本を読んで(というより眺めて)寝よう。





花を買ってくればよかった。
今日はさっきの白杖の女性みたいに、すっくと凛々しいイメージの。

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.