忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「お花見に行こう」
先月半ばころだったか、LINE で届いたメッセージに、出不精で怠惰で心身ともに疲労困憊していたわたしの反応は悪かったはず。
「3月いっぱいは忙しいから」
そう伝えると、
「じゃあ4月になってから」
それは、底のほうに漂っていたわたしを水面に引っ張り上げる一言になった。


約束した昨日。
文字通り三寒四温が続いたあと、歩くほどにぬくもりのある風がまとわりつくようでした。
通勤途中の街路樹も、公園の木々も、道ばたに芽吹く緑も淡く、春です春ですと語りかけているよう。

思い悩んだ毎日のお陰で、かちかちになっていた心のしこりが溶けてゆき、奥からじんわり力がよみがえってくる気がしました。
モノクロだった世界に、すこぅしずつ色が戻ってくるようでした。

夕方になり、出かけた先は椿山荘。
今年の桜の開花は早く、強風の後でもあり、すっかり葉桜だったけれど、それもまた風情です。
他愛ないおしゃべりをしながら、笑いあいながら、庭園をゆっくり散策。
わたしたちを待ってくれた枝垂れ桜があり、せせらぎがあり、樹齢500年の御神木がありました。
緑の香りがする澄んだ空気を吸い込むと同時に、この一年に溜まった澱が体から出てゆく気がしました。

久しぶりに、ゆったりした気持ちで食事して気づいたのは、慌ただしい毎日を言い訳にしていたこと。
自分を押しやって、無理強いしていたこと。
頑になって、大切な人を大切にしていなかったこと。
わたしらしくなかったこと。
ぜんぜん。

枷を外して、ちゃんと生きよう。
と、あったかな友人に感謝した明るい夜だったのでした 












拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.