忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うっすら続く頭痛で眠れないのは、最近たまにあるパターン。
朝になってもすっきりせず、どうも調子悪い。
うーん……と、考えている間に時間が過ぎて、結局出かけることにした。

昨日のメールで急遽決まった月間MOEのノリコさんとのランチ。
待ち合わせしたソニービル前に走ってきたノリコさんが開口一番。
「マコさーん、奇跡的に会えた!」
校了したばかりの彼女とゲラの合間の私は、すんごいタイミングの妙で会えちゃったのだ。

ノリコさんお勧めの和食は、小鉢ごとが見た目にもきれいで、久しぶりにちゃんとしたものを食べている満足感に浸る。
……あれ? 
栄養補給と会話と笑いが、頭痛と寒気を吹き飛ばしてくれた。

すてきなお昼ご飯を堪能したあとお店を出て、ちょっと歩いていると芳香が漂ってきた。
すれ違った人の香水にしては、いつまでも香るなあと思ったら、話題のアバクロンビー&フィッチのオープニングなのね。
残念ながらイケメンを鑑賞することはできず、ノリコさんの友人のギャラリーを覗いて帰宅。

すっかり調子が戻り、少し仕事もできた。
ノリコさん、ありがと!
お陰さまで、今夜はよく眠れそうよ。


拍手[1回]

PR
昨夜の雨に洗われたような、爽やかに晴れ渡ったきれいな金曜日。
バスタオルやバスマットの大物を洗濯機へ放り込む。



いや〜、昨日はお元気な方々の賑やかパワーを浴びた。
彼女たちの、あの前向きなモチベーションはどっから生まれくるのだ?

中華料理の円卓を囲むと、編集長(この会のでなく、ちゃんとした会社の)に昇格したカオリちゃんが発言。
「マコさん、オモシロい話をお願い」
「いえいえ、悲劇的な苦労話しかないから」
「ふっふっっふ、マコさんが苦労する話がオモシロいから……」

そうかー、そういうことかー。
先日来、ショックで悶々としていたことを披露したら喜んでいただけた。
私にとってはかなり衝撃だったけど、こうして皆で笑えるなら、まあいいか。

肌に良い石鹸があるといえば、みなで食いつく勢いもスバラシイの一言。
出遅れた私に、編集者ノリコちゃんが早速「送ります!」の親切なフォロー。

他にも美容情報が飛び交うものだから、
「そんなにいいなら、もう20年前に聞きたかった」と言うと、いつも含蓄あるお言葉を宣う会長、きたやまようこさんの名言。
「まだ20年もあるから」

そして本日の、ようこさんからのメール。
曰く「バランスの良いメンバーだが、一人一人は決してバランスが良いわけではないのがミソ」とのこと。

まったくだ。
「決して」までついちゃってる。
……いや、ミソというより、モンダイじゃなかろうか。

それにしても、中華街の閑散ぶりは雨のせいだけではないだろう。
(私たちがうるさかったせいでもない)
年末に活気のない街って、淋しくていけません。

年末と言えば、黒豆を煮るのだ!

早く到着しないかな。

さて、これから仕事するぞと思ったところ……!!!!!
水越先生が、こんなものを……
「悲しいビデオではありませが、ティッシュを用意しておいたほうがいいかも」
というメッセージ付きだけど……箱でご用意ください。

拍手[1回]

先週末のお話デス。
小春日和の今日だけど、たった2日前は真冬のような冷たい強風が吹き荒れていたー。

防寒の厚着で転がるように向かった渋谷の我や
ホメオパシーとバッチフラワーのプラクティショナーになるため修行中のマサコさんご指定、オーガニックのお店だ。

自然農法の野菜、有機素材でつくった無添加の調味料が売りの料理は無国籍風で、どれもそこそこのお味。
ただね、熱々で供されないものが何品かあったのがザンネン!

マサコさんと、某お屋敷のご主人と、もうお一人の参加者はドイツ語翻訳家の小竹澄栄さんでした。



小竹さんが訳されたこの本は、資料性の高い貴重な一冊です。
人の福祉と動物の福祉が両立する国の現状。
それが当たり前なことに、いいなぁ、ドイツ……って羨ましくなります。

こういう書籍、もっとたくさん書店に並んでほしいですね。
がんばれ、みすず書房!

来年は動愛法見直しの年ですが、こうした内容を盛り込むのは、何度目の改正になるでしょうね。



拍手[0回]

私に非はありません。
ちゃんと前を見て、まっすぐ歩いてたんですから。

少し先の右斜め前方に、男の人が明後日の方角を向いて立っているのも、しっかり目視してましたとも。
すれ違いざまに、オジさんが急に勢い良く動くだろうとは思いもよらなかっただけ。
それも顔だけは明後日の方角を向いたままで。

そして、オジさんの勢いのままドーンと衝突。

ぐぎぎっ! 
って聞こえたのは、この半年間、四十肩に耐えてきた肩の叫び。
後に続くのは、久々のキーン痛。

このところ、やっとやっと良くなってきたというのに。
これで逆戻りでもしたら、どうしてくれるのよ!

と思って見ると、オジさんはいない。
歩き去って、すでに遥か後方ではないか。

なんて行儀の悪いオジさんだ。
ぶつかったら、ちゃんと立ち止まって謝りましょう。

肩をさすりつつ、チエちゃんとの待ち合わせ場所に向かいました。
十数年前に茶道のお稽古を始めた頃、先生のアシスタントをしていたのがチエちゃんで、それ以来の付き合いです。

あの頃はまだ20代の女の子だったけど、今や自分でもお花のクラスを持ち、お茶もちょこっと教えているとか。
10歳も年下ながら、私よりずっとしっかりした妹的存在の彼女が今夜、衝撃発言をした。

結婚したいんですって。
それを聞いて、娘に告白されたような気分になったワタシ。

それはそれとして、いい男少ないからなー。
くれぐれも、ヘンなの捕まえないでね。

チエちゃんのご案内で行ってきたのは、神宮前のル・ゴロワ
堪能しました!
まだお腹いっぱい。



拍手[0回]

HOME
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.