忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844]
よくフェイスブックを見てくださる方から言われるのは「チョコレート好きなのね」。
オフィスでつまんだチョコレートの写真を頻繁にポストしているものだから、指摘されて当然。
がしかし、実は好きでもないと答えたら、おかしいと思われるかな。

実際のところ、特に好きでもないのです。
もちろん甘いものは好きだけれど、どちらかというと和菓子派で、昔から他の女の子のようにチョコレートそのものに魅力を感じることはなかったし、いろいろなお菓子があったらチョコレート以外を選んでいたし、ケーキも同様でした。
プレゼントやお土産に高価なチョコレートをいただいても、一粒でじゅうぶん。
というか、ひとつが甘すぎて残すことも。

それが今や、恐ろしいことにパッケージを食べきるわたし。
いつからだろうと考えたら、会社に通うようになったころと重なります。
なるほど。。。
甘いものはストレス解消だものね。

そこでふと思い出したのが、以前に見たアメリカのテレビ番組でした。
女主人公は chocoholic 、まさにチョコレート中毒。
デスクの抽き出しに大きなチョコレートを忍ばせていて、仕事が一段落するとかぶりついていました。
恍惚の表情で、軽くうなりながら。

彼女と同じく、わたしのオフィスの抽き出しにもチョコレートが3種類待機中。
けれど、わたしの場合は「チョコレートたべたい!」とは思わないのに、どうしてこうも欲するのだろう?
こういうのも中毒なのかしらね。。。
ちなみに家では、まったく食べません。

健康診断では医師から「甘いものを控えるように」とアドバイスされていたのが、先日は整体の先生にまで言われてしまいました。
チョコレート過剰という自覚があったもので、しばらく買い控えしていたのに、先日はまたスーパーで幾つも選んでしまった。
心に負荷を感じたとき、手が伸びるようです。

今もまた、輸入物のカラフルな一袋が空になりました。
胃の中がどろ〜んとなって重たく、ストレス解消のはずなのに、それで解消される訳でもなし、となるとなぜ食べるのか?




























拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calendar
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[04/15 Vershkov987]
[09/19 激安ブランドコピー]
[09/19 スニーカー スーパーコピー]
[09/19 Supremeコピー]
[09/19 ブランド コピー]
[09/19 ブランド品激安通販]
[09/19 コピー バッグ]
[09/19 シューズ コピー]
[09/19 ブランドコピーシューズ]
[09/19 コピー 靴]
[09/19 ブランド アクセサリー コピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 スーパーコピーブランド]
[09/19 コピーブランド通販]
[09/19 ブランドコピー]
[09/19 偽ブランド通販]
[09/19 腕時計 スーパー コピー]
[09/19 コピー ブランド バッグ]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 ブランドスーパーコピー]
[09/19 腕時計 スーパー コピー]
[09/19 スーパーコピーブランド]
[09/19 コピー バッグ]
[09/19 スニーカー スーパーコピー]
[09/19 ブランドコピー]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.