忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつ訊ねても必ず「とーっても忙しい」と言う友人がいた。
彼女は「忙しいことがカッコイイこと」と信じているようだ。

私は逆で、時間にゆとりがあるほうがカッコイイと自分で思うから、あまり忙しいとは言いたくないと思ったりする。
二人とも見栄で実際と逆のこと言うなんて、おかしな話だ。

しかし、それどころじゃない場合もたまに訪れる。
午前中から、ちゃんとパソコンに向かってせっせと指を動かしているというのに。

今週になって、急な仕事が幾つか舞い込んだのも理由のひとつ。
きぃ〜、とさせられることもあり……いやいやいや、そういうのに煩わされるのはやめようっ!

平和な気持ちを取り戻したものの、ワープロソフトが不穏な動き。
これはまずい! 
そう思ったときはすでに手遅れで、1ページくらい消えちゃった。

でも、1ページでラッキーと思わなくては。
そして今後はこまめにホゾン保存。



ところで、頼近美津子さんが亡くなられたとのこと。
お目にかかったことはないが、10年くらい前に電話でお話したのを思い出した。
仕事でなく、プライベートで。

親しい男友だちが未亡人の彼女に恋こがれてしまい、その流れでのことだったと思う。
何ということはない話題に終始したのだけど、短い時間でも聡明さが感じ取れるような印象だった。

ご自分のことを話し、私のことを訊ね、会話が決して一方通行にならないバランス感覚。
あとからそれに気づき、だからとても気持ちのよい会話だったのだと納得した。
(私の友だちは、もちろん爽やかにふられておりました)

心からご冥福をお祈りします。

いつかお目にかかりましょうねと、さよならを言ったきりだった。
そう、私たちはよく「ごはん食べましょうね」「連絡しまーす」なんて言い合って、そのままにして忘れることしばし。

二度とチャンスがなくなることも、絶対に会えなくなることもあるのだ。
出逢いと機会は大切にしなくては。

同時に時間も大切なので、気が向かない付き合いは極力遠慮するのだ。
……だって、忙しいし……。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.