忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災:福島第1原発事故 「ペットを救いたい」


家族として一緒に暮らしてきた動物を残して家をあとにした気持ち。
それがどれほどのものか、想像するのもつらい。

不安だろう、怖がっているだろう、お腹がすいてないか、水が足りなかったら……
そんなことばかりが胸を占めるのだと思う。

不可抗力であれ、自分を責める人は少なくないはず。
そして一瞬でも早い再会のときを、一日千秋の思いで待ち望んでいるはず。

広い警戒区域を十数名の県職員でカバーするのは、どう考えても無理がある。
どうか門戸を開き、民間を介入させてほしい。

捕獲の達人が手ぐすね引いているし、その後の一時保護は民間団体と個人ボランティアが連携できる。
動物の状態を見極めたり、救急処置を施したりは獣医師チームが。

彼らの望みはひとつ。






freepets の要望書の賛同人が2日で3,800名を超えました!
みなさん、ありがとう 

石巻動物救護センターで必要な品のリスト
わっかりやすい。

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
民間介入一念、願ってやみません
今回の原発事故は津波による冷却の為の非常電源喪失が発端ですが、日本の限られた国土で原発施設建てる際、全国の原発でどれ程このリスク考えられて、設計&建設されたか考えると怖いものがあります。
元来、放射線事故の場合、避難期間長期化を想定するものです。
そもそも被災者は被災動物と共に避難移動するのが、一番当たり前の事だと思いますが、救護の為民間立ち入りすらままならない今の状況は、本当に悲しすぎます。
長文失礼しました。
石巻センター不足品掲示板リンク掲載、ありがとうございます(感謝)
猫とワイン[twitterID livedoorenter] URL 2011/05/04(Wed)10:19:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.