忍者ブログ
mako watanabe    ***   like the ocean we share, we are one in the same   ***               動物関連の記事を選びたい方は、カテゴリーの <ペット問題><@仕事> <動物福祉><動物関連イベント> からご覧ください。
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ一週間くらい、ベランダのすぐ前にある電信柱のところで小雀が騒々しく啼いている。
すでに成長した雀サイズなので、親離れできずにいるのかも。

今日は写真を撮ろうと思ったら、午後から風が強くなってどこかへ避難したらしい。
食べ物にありつけていればいいけど。

生き物を見ると食べるものを与えたくなるよう、人間のDNAに組み込まれていると言う人がいた。
そうかもしれないなぁ。

私はグッとこらえてガマンするも、ハンディキャップがある個体を見てしまうと心が揺らぐ。
野生動物たちは、人間に関係のないところで、元気に暮らしていてほしいと思う。

さて、昨夜から今朝にかけて政界てんやわんや劇場が取りざたされていました。
「そう言うあなたは何なのよ〜」
と、画面に向かって意見を述べるのはオバちゃんの証拠ね。

麻生さんは、もう仕方ないでしょ。
だって、ああいう人なんだもの。

恐らく言ってはいけないタイミングで、言ってはいけない相手に、絶対に言ってはいけないコトを正面向かって言ってしまうことに飛びきり長けた人なのだ。

それは置いておくとして、怒りの拳を振り上げた小泉さんの責任だってとても大きい。
彼のあとに続いた総理は3人とも小泉さんが仕立て上げて、あの結果。
選んだ責任があるでしょう。

聞くに堪えなかったのは、森さん。
料亭の前で待ち構えていた記者に向かって、
「どけ」「うるさい」

麻生総理の国会での、
「そんなこと、言ってねぇだろ」
と同じく、聞いていてイヤーな気分になる。
品がなくて……

イヤミではなく、森さんは麻生さんのことを、とてもよく理解できるのだろうと思う。
だって、ものすごく似ている。

森さんが総理だったとき、よくもこれほど無神経でいられるものだと、もう顔を見るのもイヤだった。
えひめ丸の事件の対応が最悪だったこと、忘れられません。

あんまりひどくて、涙が出たもの。
私は覚えてる〜。

それにしても、この不況下でも料亭は繁盛しているのね。
「大事な話し合い」なら、党の会議室とか公邸でしたらいいのになっ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twittin'
ここにいるよ
w/ your little help
recent comments
[07/02 NONAME]
[02/01 ももこひめ]
[11/28 NONAME]
[11/27 直樹]
[11/27 テンテン]
[11/27 テンテン]
[11/26 s_omega]
[10/27 小春]
[08/31 tunafishermann]
[07/22 よしだ]
[05/08 森内です。]
[04/26 くみほ]
[04/09 カオリ]
[03/18 はぐれコマドリ]
[03/16 はらだ]
[03/14 TT]
[01/20 anne mama]
[01/19 渡辺眞子]
[01/16 anne mama]
[01/08 阿部敏明(カプアンパパ)]
[12/12 nana]
[12/03 dekopika]
[11/20 ちょべ]
[10/23 想ちゃん]
[09/04 ひらたけいこ]
動物にまつわる本
visitors
無料で使えるプチアクセスカウンター
search
access analysis
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.